高見えするアイテムを多くリリースしてきた【GU(ジーユー)】から、またまた凄いのが出たって知ってる? 今回は、SNSでも話題になっている「新作セーター」をピックアップ。複数のカラーを使用したメランジニット仕立てになっていて、奥行きのある表情と高級感を演出してくれるみたい。しかもお値段は¥2,490(税込)と良心的。この秋冬は「メンランジセーター」で賢くおしゃれを楽しんではいかが?

トレンドをおさえた立体的な編み地

今回は「メランジセーター」の魅力をたっぷりとお届け。まず気になるのが、この立体的な編み地。2023年秋冬のランウェイでも、多くのブランドが立体的なファブリックのアイテムを提案するほど、トレンドに急浮上しているんです。旬の生地感、スタイルアップも望める短丈デザインと嬉しいポイント満載。これからますますリアルバイ報告が相次ぎそう!

ニュアンス感のあるメランジニット、しかも肌触りも良好

一般的なセーターは単色使いが多いですが、メランジセーターは複数のカラーを使用したニットを編み立てるのが特徴。単色では簡単に表現できないカラーになり、高見え効果をぐんと後押ししてくれます。インフルエンサーの@neni.moさんによると「ウールブレンドだけど肌触りがめちゃくちゃいい」と、着心地にも大満足の様子。この仕上がりで¥2,490(税込)なら、買わない理由はないかも。

今買っておけば春先まで使えるピンク

カラーは、ピンク・ダークブラウン・ブルーの3色をラインナップ。大人っぽいピンクは、今買っておけば春先まで大活躍してくれる予感。短丈セーターには、脚長効果が期待できるバギージーンズが好相性です。足元はキレイめパンプスを添えれば、シンプルながらもこなれた雰囲気に着地できます。

クールに見せるならブルーもおすすめ

クールで知的なイメージを演出するブルーも、大人女子の一軍トップスとしてぴったり。カジュアルなパデッドブルゾンも、高見えするメランジセーターが上品な印象に格上げしてくれます。コンパクトな丈感が、ボリュームのあるブルゾンを合わせてもすっきり見えに貢献。ボトムスはグレーのパンツを選んで、冬に映えそうな寒色コーデに仕上げて。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事ではGU、@neni.mo様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:mimiharami