配色だけでおしゃれな雰囲気をまとえる「ベージュコーデ」。挑戦してみたいけど意外と難しく、スタイリングが上手く決まらないと悩んでいる人へ。今回は、初心者入門編・くすんで見えないベージュコーデをご紹介します。ファッショニスタのコーデ術をぜひ参考にしてみてください。

配色でメリハリをきかせてくすみ感を一掃

全体を占める面積が広く、1枚着るだけでベージュコーデが完成するワンピースは初心者向けの頼れるアイテム。インフルエンサーの@__koko.oさんのようにインナーはブラウンを、足元はブラックで締めると、メリハリ感がアップしてくすみ感も一掃できそうです。秋らしさも感じられるベージュコーデは今すぐ真似したくなっちゃいますね♡

デイリーコーデにはベージュシャツが使える

気軽にベージュコーデを楽しみたい人は、サッと羽織りやすく1枚でサマ見えするロングシャツがおすすめ。風になびくエアリーな質感を選ぶと透明感もアップ。インフルエンサーの@my_favorite_miさんが「夏コーデに羽織るだけで一気に秋感」とコメントしているように、いつものデニムスタイルに重ねるだけでシーズンムードも洒落感もグンと高まりそうです。

レフ板効果のあるホワイトトップスでくすみ問題を解決

ベージュの上品で柔らかな雰囲気をキープしながら、ハンサムなムードもまとえるベスト。フェミニンなマーメイドスカートを合わせてセットアップ風にコーデすると、女性らしさとマニッシュさを両立したハイセンスなスタイリングが完成。インナーにレフ板効果のあるホワイトカラーを投入すれば、くすみ問題も一気に解決できそうです。

カラーパンツで明るく爽やかなベージュコーデ

くすんで見えないベージュコーデを目指したい人は、カラーアイテムを組み合わせるのもおすすめ。青々とした芝生を思わせるグリーンパンツを投入すると、パッと明るく爽やかな印象に。ぼんやりとしがちなベージュコーデにメリハリ感がプラスされ、周りと差がつくスタイリングを目指せそうです。明るいトーンのベージュ&インナーにホワイトを合わせるのも、くすみ感を払拭できるポイントになりそうです。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@__koko.o様、@my_favorite_mi様、@cestmignon_mau様、@_da_aco_様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:mana