誰にでも色目を使うくせに、少しでも自分の手中に収めた男性とほかの女性が仲良くしていると急に独占欲を出してくる女、あなたの周りにもいませんか……?今回は、独占欲の強いビッチに振り回された友人のエピソードをご紹介します。

もう嫌!絶対に付き合いたくない略奪女

今回エピソードを紹介してくれたのは、筆者の友人Mちゃん。以前勤めていた会社で、一緒に働いていた同僚から男絡みで振り回された経験があるそうです。

当時、Mちゃんと仲の良かった同僚のHさんは、会社に入社して間もない時期から上司の既婚男性と不倫関係にありました。Hさんは彼にかなりお熱を上げていたそうですが、当然本気にされるわけもなく……。「嫁とはそのうち離婚するから」という言葉を信じ、ずっとその男性からいいように扱われていました。

「このまま彼と付き合っていても先が見えない」そう悩むHさんに、Mちゃんは「もうやめたら?」という言葉をかけるしかなかったそう。

終わりの始まり

終わりが見えない不倫に悩むHさんをどうにかしてあげたいと思ったMちゃんは、当時付き合っていた彼を交えてHさんと3人で食事がてら作戦会議をすることに。

しかし、これがきっかけで、HさんはあろうことかMちゃんの彼を好きになってしまったのだとか……!後日、Hさんから「また彼を交えて話を聞いてほしい」と言われたMちゃんは、言われるがままに彼に連絡し、再び3人で会うことに。

そしてこの時、HさんがグループLINEをつくろうと言い出し、自然と彼の連絡先を教えるハメになってしまったのだそう。

え?私の彼氏なんですけど……

その後はみなさんお察しの通り、Hさんのアプローチが凄かったのだそう。

Mちゃんの彼に「男性側の意見を聞きたいから電話してもいい?」「Mちゃんには相談しづらいから2人っきりで会えないかな?」と個別でLINEを送りまくっていたのだとか。ただ幸いなことに、Mちゃんの彼はHさんに一切なびかなかったらしく、起こった出来事を全てMちゃんに話してくれたそうです。

この頃からMちゃんはHさんと少し距離を置くように。で、ようやくHさんが彼を諦めた頃、今度は会社にいるまた別の既婚男性を好きになってしまったのだとか…!(懲りない女だな)

新たに既婚男性を好きになったHさんは、猛烈なアプローチを仕掛け、再度不倫沼にハマることに。しかし、今度は先が見えない恋愛にのめり込むのが嫌だったようで、他にも会社の男性複数名に色目を使って種まきをしていたようです。

そんな中、Hさんと不倫をしている男性と一緒のプロジェクトを任されることになったMちゃん。2人が一緒の仕事をすることを知って、Hさんはすぐに彼女にこんな言葉を発したそうです。

「私の彼氏とらないでね」

「仲良くしてもいいけど、とろうとしないでね。私の彼氏なんだから。」

どの口が言う?とさすがに突っ込みたくなったそうですが、「大丈夫だよ」と一言だけ伝え、それからMちゃんはさらにHさんと距離を置くようになっていったそうです。その後、Hさんは相手の奥様にバレて不倫関係に休止符を打ったそうですが、懲りずにほかの男性社員に色目を使っては食い漁っていたそうです……。

人を好きになることは決して悪いことではありませんが、ここまで恋愛脳になってしまうと周りも疲れてしまいますよね。というか、そもそも人の恋人や結婚相手を平気に奪おうとするってどんな神経してんの……。

この手のタイプは付き合わない、あるいは男性の話を一切しないに限ります。周りに同じような女性がいる方はくれぐれも気を付けてくださいね。

ftnコラムニスト:なべび