首元のジップデザインが印象的なハーフジップセーターは、この冬大注目のアイテムの一つ。特に【ユニクロ】のユニセックスアイテム、「スフレヤーンハーフジップセーター」は、SNSでも話題になるほど注目を浴びているんだとか。
今回はインフルエンサー@konitanikoさんのInstagram投稿を参考に、スフレヤーンハーフジップセーターの魅力を紹介していきます。コーデの例も載せているので、早速チェックしてみてくださいね。

見た目も着心地もふわふわ♡ なハーフジップセーター

ユニクロからリリースされた「スフレヤーンハーフジップセーター」は、まるでマシュマロのような柔らかさを感じられる1枚。公式サイトによると「ふんわり柔らかく、肌にチクチクしにくい「スフレヤーン」糸」で編んでいるとのことで、よくあるウールのニットよりも柔らかく、心地よい肌触りを堪能できそうです。
シンプルなデザインのニットだから、無駄が少なく合わせられるアイテムがとにかく豊富。チェックボトムとローファーを組み合わせれば、冬らしさのあるプレッピースタイルの完成です。

ファスナーの開け閉めで印象を変えられる

襟部分のファスナーを開け閉めすることで、ガラリと印象を変えられるのがこのニットの醍醐味。ファスナーを全開にして襟を広げれば、セーラー襟トップスのようになり女性らしい抜け感を演出できます。
ここではベージュのふわふわニットを黒スカートで引き締めて、一歩大人のスタイリングに。首元が見える着こなしなので、ネックレスなどのアクセサリーをプラスするとより綺麗度がUPです!

ハイネックトップス風でハンサムな着こなしに

先ほどとはうってかわって、ファスナーを上までかっちりと閉じたスタイリング。上まで閉じるとハイネックのようになり、首元まで引き締まったハンサムな仕上がりを目指せます。
@konitanikoさんはワイドなスラックスと組み合わせて、より一層メンズっぽさを意識。トップスはINすると、重心が上がりおしゃれ見えしやすくなります。

首元からインナーをチラ見せするテクニック

ファスナー部分から中のカットソーをチラ見せさせたスタイリング。無地ニット × デニムのありがちな組み合わせも、ハーフジップのニットなら遊び心のある雰囲気に仕上がるというお手本です。
「きれいめにもカジュアルにも着れて秋冬に大活躍…♡ 」と、@konitanikoさんも着回し力の高さに大満足の様子。人気アイテムなので、完売前にぜひユニクロでチェックしてみてください。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@konitaniko様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:Anchan