人生にはモテ期が3回あるといいますが、実は気付いていないだけで男性から「好き好きサイン」が送られていることもあるんだとか!せっかくの好意をスルーしてしまっては勿体ないですよね。というわけで今回は女子が気付きにくい男性の「好き好きサイン」についてお届けします。

短所でも褒めてくれる

本人は短所だと思っている部分でも、その人のことを大好きな人からすれば短所どころかむしろ長所になってしまうのが恋の不思議なところですよね。

たとえば自分では「なかなか言いたいことが言えないところ」が短所だと思っていたとしても、相手は「思慮深い人なんだな」と思ってくれていたり、自分では「スタイルが悪くて嫌だなぁ」と思っていても相手は「小さくてカワイイ!」と思ってくれていたり……。

自分では短所だと思っているところを肯定的に捉えてくれる男性がいたら、その人は密かにあなたのことを想っているのかもしれませんよ♡

相談に乗ろうとしてくれる

「よかったら相談に乗るよ」はデートに誘う時の常套句ですが、やっぱり男性は好きな人には頼られたいし、自分にだけ心を開いてほしいものなんです。

好きな女子が、他の人には話せない悩み事を打ち明けてくれたら内心ガッツポーズしています。

それに、どうでもいい女子にはわざわざ「相談に乗るよ」なんて言って面倒事を背負い込んだりしないですよね。遊び目的の下心がある場合は注意が必要ですが、悩み事に真摯に向き合ってくれる男性は、誠実にあなたとの距離を詰めたいと思っている可能性が高いです。常套句だからこそ見極めが肝心です。

好き避けする

相手のことが大好きなのに、その気持ちを隠すように素っ気無く接してしまうことを「好き避け」と言います。中高生じゃないんだし、いい年した大人の男性がそんなことする?と思うかもしれませんが、実際結構いるみたいですよ!

特に恋愛経験が少なくシャイな男性は、本気で好きな人ができるとどうしていいか分からず好き避けしてしまうんだとか。「あの人いつも私のこと避けてる気がする……嫌われてるのかな?」と思った時は念のため好き避けの可能性も視野に入れてみましょう。

LINEの文末に気遣いの文章を入れる

好きな人とLINEでやりとりしている時、最後に「遅くまでごめんね」とか「毎日暑いから体調に気をつけてね」という気遣いの文章が入っていたら優しさにキュンとしてしまいますよね。

LINEは直接顔を合わせていない分、相手のさりげない優しさや気遣いが垣間見えることもあります。好き好きサインも同じです。

何気ないやりとりの中に彼の本心が隠れていることもあるので見逃さないでくださいね♡

ftnコラムニスト:藍沢ゆきの