そろそろアウターが気になるものの、まだまだ残暑厳しい日が続く今。そんな時に注目してほしいのがジレ。2023年秋冬はノースリーブアウターが旬とあって、着るだけで今っぽいスタイルになれる要マークなアイテムです。様々なデザインが登場している中、カジュアルスタイルにもフィットするデザインをお届けします。

【ロペピクニック】きちんと見えと女性らしさの両方が叶うきれいめジレ

サステナブルな再生ポリエステルを使用した、しっかりした生地感が上品見えなジャケット。ノーカラーやワンボタンといったシンプルなディテールのため、女性らしいウエストシェイプが際立ちます。Tシャツ、ブラウス、ニットと合わせるインナーを選ばないのも嬉しい。

【ビス】ジレにもブルゾンにも。2WAYで活躍するミリタリー系アウター

厚手インナーにも羽織りやすいオーバーサイズのミリタリーブルゾンは、ファスナー着脱の袖を外すとベストになる2WAY。比翼のフロントがラフさを払拭し、ウエストと裾にはドローストリングでシルエットの調節も可能に。裏地付き。

【ムウ ト アール】ミリタリー風ベストはバルーン型のペプラムが個性的!

ミリタリー風ベストにバルーン型のペプラムをプラスしたユニークなデザイン。大きめのアームホールのため、ジャケットやコートなどのアウターともレイヤードを楽しめます。Vネックが深く、抜けのあるスタイリングが叶います。

【ユナイテッドアローズ】リバーシブルで楽しめる、なめらか素材のリバーベスト

なめらかな質感や発色の美しさを持つ高密度リバーシブルビーバー素材を使用したミドル丈のベスト。高密度素材ならではのハリやコシ、ふくらみを生かした、リバー縫製仕立てで構築的なシルエットが美しい。やや肩幅を広めにしたゆとりのあるシルエットで旬の着こなしに。軽やかな着心地も魅力です。オフホワイトはライトベージュ、ネイビーカラーはダークグレーとのバイカラー。

【アダム エ ロペ】レザー風素材がハンサムなマルチウェイなジレ

リサイクルポリエステルの中肉サテン生地をレザーのような風合いと光沢に加工した、しなやかで軽くて表情のある素材を使ったスタイリッシュなジレ。ゆとりを持たせたシルエットで羽織るだけで旬バランスに。襟のアレンジで2通りの着こなしが楽しめ、ボタンを開けた際はドレープが優美に生まれます。滑らない仕様の共布ベルトは、バックルで留めてもラフに結んでも楽しめます。

秋はアウターとして、冬はコートなど別のアウターとのレイヤードも楽しめるジレ。長く活躍するアイテムなので、早めに買っておくのがベターです。

※価格はすべて税込みです