この冬は例年よりもグリーンやピンクなど、鮮やかな【きれい色ニット】が街を席巻中!1着あるだけで華やかな印象をまとえるだけでなく、モードな気分も演出できるニットは活用度大。年末年始の忘年会や新年会など、華やかな席でも大活躍間違いなしです。黒やベージュといったベーシックカラー一色のクローゼットを華やかな【きれい色ニット】で彩ってみてはいかが?

知的で大人♡鮮やかなグリーンはアラサーが着こなしたいNo.1カラー

この冬流行っているゆとりのあるカーデもグリーンにするだけで、ぐっと新鮮な印象に!こちらは【birthdayroom】の「起毛Vネックニットルーズカーディガン」。ふわふわとしたソフトな着心地で、落ち感のあるシルエットがリラックス感たっぷり。他は淡色でまとめれば、カーデの色の美しさが際立って、大人っぽく仕上がります。

華やかレッドはスマートな黒を味方にモードに昇華

毎年購入している人も多い【ZARA】のクルーネックニット。シンプルだけど、メタルボタンなど小ワザが利いているニットは着まわし力が絶大。赤という存在感たっぷりの色に加え、上質感のある素材だからパーティなど華やかな席にもぴったり。黒とのコントラストで強い印象になりがちな色合わせですが、プリーツスカートなど軽やかなアイテムをミックスすることで、女らしくまとまります。

元気をチャージする鮮烈オレンジは優しい色合わせで女らしく♡

袖を通すだけでエナジーチャージをしてくれる、ヴィヴィッドなオレンジニットは【selectmoca(セレクトモカ)】。ざっくりとした素材に加え、ゆとりのあるシルエットのニットは、その存在感を際立たせる着こなしが正解です。この場合、白のロングシャツをワンピ風にミックス。小物はコーデを引き締める黒小物で統一すれば、こなれた印象をまとえます。

エッジィなスタイルも愛らしいピンクの効果で女らしくシフト♡

オールブラックの着こなしに一点ショッキングピンクを投入するという潔いコーディネート。黒のマキシ丈のスカートやボアのロングベストといった、着こなしを間違えると重くなりがちなコーデも愛らしいピンクがプラスされるだけで女らしくライトな印象に!黒とのコントラストでモード感も演出できるから一石二鳥です。こちらのニットは【Birthdayroom】。

コバルトブルーのニットは白とのミックスで清楚なイメージを倍増

お花のようにあしらわれたポンポン刺繍がキュートなニットは【KOBE LETTUCE(神戸レタス)】。知的なカラーリングとボリュームのある愛らしい袖が絶妙にマッチし、清々しい印象を演出します。そのイメージを崩さないよう、シャツワンピで爽やかに仕上げるのが正解です。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@asammy_s様、@cestmignon_mau様、@ue_004様、@reeechan419様、@yokococo73様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:Atsucong