これから夏に向けて髪型をすっきりさせたい人や、長さを変えずにイメチェンしたい人へ。今回は爽やかさを感じる【レイヤーカット】をレングス別にご紹介します。サロンでオーダーするときの参考にしてみてください!

丸みのあるシルエットが女性らしさを後押し

まずご紹介するのは、ウルフベースのショートボブ。カジュアルになりやすいウルフも、レイヤーをたっぷり入れて後頭部をふんわりとさせることで、女性らしい印象に仕上げられます。毛先は外ハネにするとくびれができて、小顔効果が期待できるかも!

クールビューティーなストレートレイヤー

シルキーなツヤと、まとまりのあるヘアスタイルが印象的なストレートレイヤー。毛先を自然にワンカールさせるのもおすすめです。丸顔さんは前髪をセンターパートにすると縦ラインを強調できるので、小顔効果が期待できるかも。

無造作なカールが可愛いミディアムレイヤー

毛先を中心にたっぷりレイヤーを入れ、無造作なカールで動きを出したヘアスタイル。シースルーバングにすると、より愛らしい表情を演出できそうです。クセ毛の人にもおすすめ!

ロングもレイヤーを入れれば重たくならない!

「夏は髪を下ろすと暑苦しく見えそう……」と感じる人も多いのではないでしょうか。しかし、ロングでもレイヤーを入れることで、軽やかな雰囲気に仕上がります。ひし形シルエットを作り毛先は外ハネにすると、韓国風のレイヤーに!

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@motoshi0105wolf様、@fujitashintaro様、@dico_taiyo様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。
writer:ponkura