誰からも好印象を得られるネイビーは、どんなシーンにもマッチする活用頻度の高いカラー。しかも、どんな色とも相性抜群だから着こなしも簡単!そんな頼り甲斐のある色を今っぽくアレンジするなら、どんな着こなしがベスト?そんな声に応えて、今年らしい【ネイビーアイテム】とネイビーと好相性カラーをリサーチ!知的なネイビーでこの冬の「大人っぽコーデ」を完成させましょう♡

大人っぽコーデの最上級!品格が急上昇する「ネイビー×ベージュ」

知性を薫らせると共に、上品な色の代名詞といっても良いネイビー。まろやかなベージュと組み合わせることで大人の余裕が生まれ、理想的な「大人っぽコーデ」が完成します。カジュアルに転びがちなキルティングコートもネイビーならきちんと感たっぷり。こちらのコートは【crie conforto(クリー コンフォルト)】。程よい着丈やフォルムでどんな着こなしにもマッチします。

クールな印象を醸す「ネイビー×グレー」で知性とモードを両立

とにかくシックに、クールに仕上げたいなら「ネイビー×グレー」にトライ!【ユニクロ】の「プレミアムラムケーブルハイネックセーター」は、ゆとりのあるシルエットで上質なリラックス感を演出。マニッシュな色合わせ&着こなしだから、ヘアメイクやアクセ使いで女っぽ要素のプラスは忘れずに。足元は重い印象を払拭する白スニーカーで仕上げるのが正解です。

スマートな印象をまとうなら品格漂う「ネイビー×ブルー」を♡

【ユニクロ】のネイビーセーター&ベージュのパンツという、スマートな色合わせに爽やかなペールブルーの小物をON。肌なじみの良いブルーだから着こなしにもすんなりとなじみ、上品な印象。知性はそのままに、清潔感溢れる着こなしが完成します。

華やかな「ネイビー×レッド」でポジティブなオーラを纏って

存在感たっぷりのレッドは知的なネイビーに華やぎを投入してくれるカラー。袖を通すだけでポジティブな気分を誘う色合わせは、カジュアルにまとうのが2022年流。この場合、【sunnylabel(サニーレーベル)】のインディゴブルーデニムとケーブル編みセーターでアクティブな印象に。ネイビーの効果でキレイめのカジュアルに仕上がります。

真冬のマリンスタイルをモードに昇華する「ネイビー×オレンジ」

おしゃれ賢者の定番であるボーダーアイテムはネイビーが主流。重量感が増える真冬に軽やかなインパクトを添えるボーダーは、アクセントとして活用している人も多いはず。そんなボーダーが主役のコーデの差し色として選びたいのが、オレンジ。赤よりも軽快で大人っぽい印象を加えます。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@haltogo_style様、@cococloset128様、@__maco210様、@chanricode様、@yu_kooooooo0620様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:Atsucong