ふわっと丸みを帯びたトップと、軽く仕上げた長めの襟足が特徴の「ウルフカット」。リバイバルヘアとして「ネオウルフ」とも呼ばれている髪型は、大人っぽさやこなれ感を演出できるのが魅力です。今回はおすすめの【ウルフカット4選】をご紹介していきます。

くびれラインで定番ショートヘアが垢抜ける

ウルフカットの魅力を最大限に引き出せるショートカット。ボリュームのあるトップとタイトな襟足、ぴょんとハネた毛先から作り出されるくびれラインが美しく、短めレングスでも女性らしい雰囲気をまとえます。ウルフカットにすることで、定番の黒髪ショートもグッと垢抜けた印象になれますよ。

伸ばしかけもおしゃれにキマるボブウルフ

ボブベースでウルフカットすると、バッサリ切らずにショートっぽさも感じられる髪型を楽しめます。トップのボリュームをおさえたウルフカットは、落ち着いた印象を与え大人っぽさもグンとアップ。ウルフカット特有の長めの襟足は、肩についてハネるのさえおしゃれに見えるので伸ばしかけの人にも一押しです。

長さをキープしたままイメチェンできるロングウルフ

ウルフカットというとショートカットの印象が強いですが、実はロングヘアもウルフカットと相性がいいんです。ロングヘアをウルフカットにするいいところは、長さをキープしたままイメチェンできること。毛量も軽くなって毛先に自然な動きが出るので、ニュアンス感のあるおしゃれヘアが楽しめます。

フォルムとカラーで個性を出す

トップはマッシュカット、襟足はレイヤーを入れすぎずに重ためにデザインすると、ウルフっぽさがさらに際立ちこなれた印象に。ちょっぴり個性的な赤みのあるヘアカラーと独特なウルフシルエットの組み合わせは、印象をガラリと変えられ周りに差がつく髪型が手に入ります。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@t.ikeda214様、@motoshi0105wolf様、@vivo_ten6様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:mana