かきあげ前髪は、大人っぽい印象が魅力のヘアアレンジです。かきあげ前髪が気になるものの、スタイリング方法に悩む方は多くいるでしょう。今回は、かきあげ前髪に初めて挑戦する方のために、簡単な作り方を紹介します。かきあげ前髪に似合うヘアスタイルもまとめているため、ぜひ参考にしてください。

かきあげ前髪とは

かきあげ前髪とは、名前のとおり、前髪をかきあげるスタイルのことです。

かきあげ前髪のメリットや、似合う人の特徴を紹介します。

●かきあげ前髪のメリット

かきあげ前髪は、大人っぽい印象を手に入れたい方におすすめです。他にも、以下のメリットがあります。

【かきあげ前髪のメリット】

  • 色っぽい雰囲気に仕上がる
  • 伸ばしかけの前髪でも仕上がる
  • 小顔効果がある
  • 幅広いヘアスタイルに似合う

かきあげ前髪は、伸ばしかけの前髪でも綺麗に仕上がる点が魅力です。ショートからロングまで、幅広いヘアスタイルに似合うため、誰でも気軽に挑戦できます。

またかきあげ前髪は、小顔効果がバツグンです。顔の縦幅を強調できるため、顔まわりがほっそりとして見えます。根元を立体的に作ると、より小顔の印象に仕上がるでしょう。

●かきあげ前髪が似合う人

かきあげ前髪は、大人っぽい印象に仕上がるヘアアレンジです。低身長で可愛らしい顔立ちの方より、高身長で大人っぽい顔立ちの方に似合います。他にも、以下の特徴をもつ方に似合うといえるでしょう。

【かきあげ前髪が似合う人】

  • おでこの面積が広い人
  • 顔の縦幅、横幅のバランスが整っている人
  • 顔立ちが綺麗寄りの人
  • 身長が平均より高い人

かきあげ前髪は、スタイリング次第で、似合うスタイルを作れます。例えば、丸顔さんは、可愛らしい印象であるため、ナチュラルに仕上げることが大切です。根元のふんわり感は控えめに、サイドまで自然な流れを作ると、ナチュラルな雰囲気を作れます。似合う傾向はあるものの、自分の雰囲気や顔型にぴったりのスタイルを探すことが大切です。

かきあげ前髪のスタイリング方法

かきあげ前髪は、以下のスタイリング方法があります。

  • ドライヤー
  • コテ
  • ストレートアイロン
  • ヘアカーラー

どのスタイリング方法も簡単であるため、最もやりやすい方法を実践するのがおすすめです。

4つのアイテム別に、かきあげ前髪のスタイリング方法を紹介します。

●ドライヤー

ドライヤーを使う場合は、はじめに前髪を根元から濡らすことが大切です。霧吹きを使うと、程よく濡れた髪の状態を作れます。あらかじめクセをなくした状態を作り、スタイリングしやすい前髪に仕上げましょう。前髪の準備ができたあと、以下の順序でスタイリングします。

【ドライヤーのスタイリング方法】

  1. 前髪を根元から濡らす
  2. 前髪は前に下ろした状態にする
  3. 下から上に向かってドライヤーをかける
  4. ボリュームを作りたい方向に前髪を流す
  5. 前髪の真ん中を引っ張りながら乾かす

最初に、前髪を前に下ろした状態で、ドライヤーをかけましょう。根元をふんわりさせるイメージで乾かすと、立体的なシルエットが作れます。またかきあげ前髪は、どちらか片方に寄せるのがポイントです。左右どちらかボリュームを作りたい方向に流して、スタイリングしましょう。最後に、前髪の真ん中部分を上に引っ張りながら乾かすと、ふんわり感を作れます。

●コテ

コテのスタイリングも同様に、前髪を濡れた状態にしましょう。またドライヤーで乾かし、クセがない状態を作ることが大切です。

【コテのスタイリング方法】

  1. 前髪を根本から濡らす
  2. ドライヤーで、クセがない状態を作る
  3. 前髪の根元を中心に、コテの熱を当てる
  4. 手前から奥の順番で、根元を立ち上げる
  5. 前髪の毛先は外側にワンカール

クセがない状態に整えたあとは、手前の前髪から順番に、コテの熱を当てましょう。前髪の根元を中心に熱を当てると、前髪が立ち上がりやすくなります。また手前から奥に向かって、3番の作業をおこないましょう。前髪を立ち上げたあとは、毛先を外側にワンカールさせると、前髪の流れが綺麗に見えます。

●ストレートアイロン

ストレートアイロンの場合は、コテと異なり、前髪を挟んで巻きましょう。前髪に変な跡がつかないよう、内側にふんわり巻くことが大切です。

【ストレートアイロンのスタイリング方法】

  1. 前髪を根本から濡らす
  2. ドライヤーで、クセがない状態を作る
  3. 前髪の根元を挟み、ふんわり内側ワンカール
  4. 前髪の真ん中部分は、後ろに流すように外巻きに

前髪の手前から奥に向かって、ふんわり内側にワンカールしましょう。前髪の根元を立ち上げたあとは、前髪の真ん中部分を巻きます。後ろに流すように外巻きにすると、綺麗な流れを作りやすいでしょう。

●ヘアカーラー

ヘアカーラーは、スタイリングが苦手な方におすすめです。前髪を毛先からくるくると巻くだけで、かきあげ前髪が簡単に作れます。

【ヘアカーラーのスタイリング方法】

  1. 前髪の毛先から根元まで、カーラーを巻く
  2. ドライヤーを1分程度当てる
  3. カーラーを取り、前髪の流れを整える

ヘアカラーを使う場合は、カーラーで巻いたあと、ドライヤーの熱を軽く当てることが大切です。また最後に冷たい風を当てると、前髪の形が固定しやすくなります。カーラーを取ったあとは、前髪の分け目や流れをしっかり整えましょう。

かきあげ前髪に似合うヘアスタイル

かきあげ前髪は、ヘアスタイルとの相性も重要です。かきあげ前髪の雰囲気に合わせて、大人っぽいヘアスタイルを選びましょう。

レングス別に分けて、かきあげ前髪に似合うヘアスタイルを紹介します。

●【ショート・ボブ】切りっぱなし

ショート・ボブなら、切りっぱなしヘアを選びましょう。切りっぱなしヘアとは、毛先をプツンと一直線にカットすること。個性的なヘアスタイルであるため、今っぽい雰囲気に仕上がります。

切りっぱなしヘアに合わせる場合は、ナチュラルなかきあげ前髪がおすすめです。分け目を真ん中で作り、センターパートに仕上げましょう。根元は控えめに立ち上げて、シックな印象にまとめるのがポイントです。毛先も同様に、軽くワンカールさせて、シンプルなおしゃれを演出しましょう。

●【ミディアム】くびれシルエット

ミディアムは、くびれシルエットがおすすめです。大人っぽいヘアスタイルであるため、かきあげ前髪の雰囲気に似合います。

かきあげ前髪と合わせる場合は、根元をふんわり軽く仕上げることが大切です。また根元から毛先まで、コテを使い、S字を描くようにカールさせましょう。顔まわりに動きが生まれて、エアリーな雰囲気にまとまります。

●【ロング】韓国風ヘア

ロングは、韓国風ヘアに合わせるのがおすすめです。かきあげ前髪の大人っぽさをプラスして、よりゴージャスな雰囲気を演出できます。流行中のヘアスタイルであるため、トレンド感も手に入るでしょう。

かきあげ前髪を取り入れる場合は、根元をしっかり立ち上げることが大切です。前髪に立体感を作り、顔まわりを華やかな印象に見せましょう。前髪と同様に、顔まわりも外巻きにすると、よりエレガントな雰囲気に仕上がります。

まとめ

今回は、かきあげ前髪に初めて挑戦する方のために、簡単な作り方を紹介しました。かきあげ前髪に挑戦するなら、自分の顔型や雰囲気に合うスタイリングがおすすめです。

今回紹介したスタイリング方法や、ヘアスタイルを参考に、かきあげ前髪に挑戦してはいかがでしょうか。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@figaro_kunikata様、@re_i_ya様、@ways_sukehair様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。