自分に自信を持つのはいいことですが、度が過ぎると周囲から冷ややかな目で見られてしまうことに…。今回は友人も思わず呆れてしまう自信過剰な女たちのエピソードをご紹介します。みなさんも同じような言動をしていないかぜひチェックしてみてください。

いつも上から目線でアドバイスしてくる女

「中学時代の同級生のA子ちゃんは、決して悪い人ではないのですが、年の離れた姉と兄がいるからか、中学時代から先輩風を吹かすことがやたらと多かったんですよね。大人になってもその姿勢は変わらず、人の仕事や恋愛に対して『もっとこうしたほうがいいよ』『ああすれば成功するんだけどな〜』と上から目線のアドバイスばかり。でもぶっちゃけ彼女は今まで何度も転職しているし、恋愛経験もそこまでないはずなんです。なのにあれだけ上から目線でズケズケ言えるなんて…。さすがに呆れてしまいますね。」

---最初に紹介するのが筆者の友人から聞いたお話。この友人とは高校時代に知り合ったため、A子ちゃんのことはよくわからないのですが、割と一緒にお茶をしている時によく愚痴を聞かされていました。仮にどれだけできた人でも、いつも上から目線で接してくる人はやっぱりあまり関わりたくないですよね〜。

理想が高すぎる女

「学生時代に10歳年上の彼氏と付き合っていたB美。若いうちから色んなところに連れてってもらったり、散々いい思いをしてきたせいか、彼と別れてからはハイスペックな男性しか求めなくなってしまいました…。以前何度か知人男性を紹介したこともあったのですが、『全員私に釣り合わない。レベルの低い男ばっかり』みたいな言い方をされて…。それ以降、もう男性は紹介しないことにしました。」

---次にご紹介するのが、バーテンダー時代にお客様から聞いたエピソード。若いうちの恋愛って後々にすごく影響しますよね! 筆者の友人の中に18歳で不倫を経験した子がいるんですけど、その子もしばらくは奥さんのいる男性しか付き合いたくないと豪語していました。

何かとマウントを取りたがる女

「仲良しのC子ちゃんは執着心が強く、彼氏の元カノのSNSを頻繁にチェックしてはマウントを取りにいっています。元カノがカレーを作ればC子ちゃんもカレーを作ってインスタにアップ。私のほうが彼にふさわしい!と自信を持つのはいいことかもしれないけど、傍から見れば彼女であるC子ちゃんのほうが余裕のないように見えてしまいます…。」

---最後に紹介するのもバーテンダー時代のお客様から聞いたお話。言われてみると、自信過剰な人ってプライドが高くて粘着質な人が多いですよね。こちらの話で登場したC子さんは彼氏がいらっしゃるようですが、こういった話を聞くと2人がいつまで続くか心配になってしまいます。

時には自信がないフリをしてみるのも大事♡

自信過剰な女性のエピソードを3つご紹介しましたがいかがでしたか。ひょっとしたら「彼女たちと似ているような部分があるな…」と感じた方もいたのではないでしょうか。

人に好かれたいのであれば、時には自分を低く見せることも大切です。今回の内容を見てドキッとした方は、自慢や上から目線のアドバイスばかりしないよう、ぜひ意識しながら行動を改めてみてくださいね。

ftnコラムニスト:なべび