生活雑貨や文房具、食品など、なんでも揃う【ダイソー】。メイクアイテムも充実しているのは、もう皆さんご存じですよね。今回は【ダイソー】で「優秀」と評判の、一度は使ってみたい「カラー下地」をご紹介します。ぜひ試してみてくださいね。

ダイソーの優秀カラー下地って?

ダイソーで人気のメイク用品のシリーズ【UR GLAM(ユーアーグラム)】より発売された「メイクアップベース」。価格は¥220(税込)ですが、それで優秀なカラー下地が手に入れば言うことなしですよね。カラーはピンク、パープル、オレンジの3種類。カラー下地は色を使ってお顔の気になるトラブルを補正する役割を持ちます。使い方をマスターすることで、いつものメイクがよりきれいな仕上がりに。今回はそれぞれの色ごとに効果を紹介していきます。

血色感が増して温かい印象になる「ピンク」

肌に自然な血色感をプラスしてくれるのはピンクのカラー下地。ふんわりと柔らかく温かい印象へと導いてくれ、全顔にのせても自然な仕上がりにしてくれそうです。美容インフルエンサーの@mocaa66さんによると「顔色が悪い人やくすみが気になる人におすすめ」とのこと。

透明感をプラスしてトーンアップする「パープル」

透明感のある肌を演出してくれるのはパープルのカラー下地。ファンデーションの下に仕込んでおくだけで、明るくクリアにトーンアップした肌に見せてくれそうです。パープルは黄ぐすみしやすい肌におすすめですが、顔色の悪さが気になっている場合はさらに青っぽくくすんでしまうので、注意しましょう。

クマやシミを目立たなくして健康的に見せる「オレンジ」

クマやシミをカバーして、ヘルシーに見せてくれるのがオレンジのカラー下地。明るく健康的な印象になりたい方におすすめです。全顔に均一の塗るのではなく、薄めに伸ばして、目の下の茶クマやシミなど、特に気になる部分には重ね塗りするのが上手に使うコツです。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@mocaa66様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:ai