どれだけ大好きな彼氏でも、隠された裏の顔を知ってしまえば愛情が冷めてしまうこともありますよね。なかには、衝撃的な真実を知り、ドン引きしてしまったという人もいます。そこで今回は知人から聞いた「元カレと別れさせたのは今カレだった話」をご紹介します。

彼氏からのプロポーズ

Aさんには大好きな彼氏がいます。そしてその彼氏からつい先日プロポーズされ、AさんはそれをOKしました。

つまり彼は今では、婚約者になったのです。

そのため、結婚が決まったことを友人などに報告していたAさん。そんなとき、ある人物から連絡が来ました。

元カレからの連絡

連絡が来た相手はAさんの元カレ。元カレとは、浮気されたことが原因で別れて以来、一度も連絡を取っていません。

「いまさら何の用があるの……」

そうつぶやきながら、Aさんは電話を取ります。すると、元カレの口から衝撃的な話を聞かされることになりました。

婚約者に確認する

「ねぇ……本当なの? 」

Aさんがそう話している相手は婚約者です。Aさんは元カレから聞いた話が本当のことなのか、婚約者に問いただしていました。

「本当に、元カレと別れさせたのはあなただったの? 」

Aさんが元カレから聞いた話は、婚約者が元カレとAさんを別れさせたという話です。

元カレと付き合っていたとき、Aさんは婚約者である今の彼氏から、「あいつは浮気している」という話を聞きました。

それを信じたAさんは元カレを問い詰め、喧嘩になり、別れることになったのです。

そして元カレはその話を最近になって知り、Aさんに連絡を取ってきたというわけです。

信用できない

「ごめん……」

婚約者はそう言い、自分がやったことを認めます。

どうやらAさんが元カレと付き合っていたときから、婚約者はAさんのことが好きだったらしく、どうしても2人を別れさせたかったとのこと。そして嘘をついてしまったのです。

「でも俺は君のことが本当に好きなんだ! だから結婚してくれ! 」

婚約者はそんなことを言ってきますが、これまでずっと騙されていたことを考えれば、もう彼のことを信用することはできません。

結局その後、Aさんは婚約を破棄し、彼とは別れたとのこと。そして元カレとヨリを戻し、近いうちに結婚するつもりなのだそうです。

いくら彼氏のことが好きでも、今まで騙されていたことがわかれば、一気に熱も冷めてしまいますよね。結婚する前にそれがわかったのは、不幸中の幸いでしょう。

ftnコラムニスト:ふくろうクジラ