SNSでは、韓国の「オルチャン巻き」に挑戦する女性が急増中。顔周りに存在感のあるカールを作り、くびれっぽく見せるシルエットが人気です。今回は、小顔になれると話題の「オルチャン巻き」を紹介します。初心者でも簡単にできるスタイリング方法や、韓国で旬のスタイルも紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

オルチャン巻き髪の魅力

オルチャン巻きは、顔周りに大きなカールの流れを作ります。首元から毛先にかけて、キュッと細いシルエットを作るスタイルが特徴です。くびれシルエットが作りやすいため、小顔見せできる点が魅力といえます。顔周りが大きく見えてしまう丸顔さんや、ベース型さんにおすすめです。

またオルチャン巻きは、髪全体を立体的に見せる効果もあります。韓国の人気アイドルのように、どの角度から見ても綺麗なシルエットを保てる点も魅力です。

【ボブ・ミディアム】オルチャン巻き髪

オルチャン巻きは、顔周りに動きをつけることが大切です。ストレートアイロンやコテを使い、ふんわり立体的なカールを作りましょう。

韓国で人気のオルチャン巻きは、レングスによって、さまざまなアレンジを楽しめます。まずはボブからミディアムまで、おすすめのオルチャン巻きを集めました。アイロンで簡単にできる巻き方もあるため、スタイリングが苦手な人も挑戦してはいかがでしょうか。

●Cカール

ボブヘアの短いレングスなら、Cカールがおすすめです。Cカールとは、アルファベットのCを描くように、毛先を大きく内巻きにするスタイルのこと。ワンカールで完成する簡単アレンジであるため、アイロンでも実践できます。

Cカールを作る際は、毛先をくるんと大胆に巻くのがポイントです。ボブヘアの丸みを活かして、髪全体をふんわり感たっぷりに仕上げましょう。また韓国ヘアといえば、毛先に重みをもたせるカット方法が一般的です。毛先の重いワンレンボブにカットすると、より韓国っぽい雰囲気に仕上がります。

●Sカール

ある程度の長さがあるミディアムヘアなら、Sカールがおすすめです。Sカールとは、髪の中間から毛先にかけて、S字を描くように巻くスタイルのこと。顔立ちがハッキリとした印象に見えて、大人っぽい雰囲気を演出できます。またくびれシルエットを作りやすいスタイルであるため、小顔効果がある点も魅力です。

Sカールの作り方は、顔周りを大きく外巻きにすること。髪の中間からふんわり巻いて、毛先は外側に流します。ミディアムヘアに合わせるなら、髪全体を外ハネにするのがおすすめです。外ハネは、毛先を外側にワンカールするだけで完成します。小顔に見えるだけではなく、今っぽいこなれ感を出せる点もポイントです。顔周りや、サイドヘアの表面はSカールを取り入れて、動きのあるシルエットに仕上げましょう。

●ムルギョル巻き

ボブヘアとミディアムヘア、どちらもバッチリ似合うスタイルといえば、ムルギョル巻きです。ムルギョル巻きとは、日本でいうウェーブ巻きスタイルのこと。波のように動きのあるウェーブを作り、一気におしゃ見えできます。大胆に大きくカールさせて、韓国アイドルのように華やかな印象を手に入れましょう。

ムルギョル巻きは、アイロンとコテ、どちらも簡単に挑戦できます。髪の中間部分から、内側と外側を交互に繰り返しましょう。毛先は、内側と外側の巻き方によって、雰囲気が大きく変わります。内側ワンカールなら、大人ナチュラルな印象に。外側ワンカールは、カジュアル感たっぷりに仕上がります。

【セミロング・ロング】オルチャン巻き髪

セミロング・ロングヘアは、長いレングスを活かして、華やかな印象に仕上げるのがおすすめ。顔周りはカールで綺麗な曲線を作り、立体的に見せるシルエットが人気です。

ここでは、セミロング・ロングヘアに似合うオルチャン巻きを紹介します。

●ヨシンモリ

ヨシンモリは、日本語で「女神ヘア」という意味をもつ話題のスタイルです。顔周りを大きく外巻きにして、上品な印象に仕上げます。頬に少しかかるシルエットであるため、気になるフェイスラインをカバーできる点が魅力。大人っぽいスタイルに仕上げたい人や、小顔見せしたい人にピッタリです。

スタイリングの際は、32mmのコテを使い、髪全体を軽く外巻きにしましょう。顔周りを巻いた後、コテの熱を少し冷ましてから、後ろに軽く流します。顔周りに自然な流れを作り、華やかな雰囲気にまとめましょう。

●エギョモリ

エギョモリは、Sカールと同様に、くびれシルエットを作るスタイルのこと。顔周りは大きくアルファベットのS字を作るように巻き、毛先は外ハネでキュッと細く見せます。どのレングスでも似合うスタイルですが、セミロング以上に合わせて、色っぽく仕上げるのがおすすめです。顔周りから毛先まで動きがつくため、垢抜けた印象が手に入ります。

スタイリングの際は、小顔のくびれシルエットを作ることが大切です。コテを使い、髪全体はふんわり外巻きにしましょう。毛先は大きく外ハネにワンカールさせると、より小顔効果を狙えます。

オルチャン巻き髪の人気スタイル

オルチャン巻きをおしゃれに見せるなら、韓国ヘアを取り入れるのがポイントです。韓国ヘアは、毛先を重たくカットして、巻き髪でボリュームが出やすいように仕上げましょう。

ここでは、韓国風ヘア×オルチャン巻きの人気スタイルを紹介します。最新の韓国ヘアカットを合わせて、トレンドスタイルを手に入れましょう。

●韓国風ボブ×ムルギョル巻き

ムルギョル巻きに挑戦するなら、韓国風ボブヘアが相性バツグンです。韓国風ボブヘアは、「タッセルカット」と呼ばれるカット方法が大人気。切りっぱなしボブに似たスタイルで、モードな雰囲気を演出できます。

ムルギョル巻きのスタイリングは、毛先を外ハネにするのがおすすめ。韓国風ボブヘアのタイトなシルエットに合わせて、こなれ感をたっぷり出しましょう。最後は、オイルで毛先に束感を作ると、よりトレンドっぽく仕上がります。

●くびれミディ×ヨシンモリ

ヨシンモリは、顔周りに動きをつけやすいヘアスタイルがピッタリ。くびれミディアムヘアなら、顔周りにレイヤーが入っているため、カールが映えます。低い位置にローレイヤーを入れて、落ち着いた雰囲気に仕上げましょう。反対にハイレイヤーは、高い位置に段差を入れるため、毛先が軽く見えてしまう場合があります。ヨシンモリに合わせるなら、なるべく避けた方がいいでしょう。

くびれミディアムは、レイヤー効果で、ふんわり感たっぷりに仕上がります。女性らしい雰囲気でまとめるなら、ワックスのスタイリング剤がおすすめ。カールを揉み込むようにつけると、ふんわり軽い質感を演出できます。

●黒髪ロング×エギョモリ

大人っぽいエギョモリは、黒髪ロングを合わせるのがおすすめです。コテでしっかり巻き髪を作るエギョモリなら、黒髪でも重たく見える心配はありません。ツヤ感たっぷりの黒髪で、韓国美人スタイルを手に入れましょう。

より韓国っぽく仕上げるなら、黒髪に近いツヤカラーもおすすめ。韓国では、青みのあるブルーブラックが人気です。黒髪と比較して、よりクールな印象に仕上がります。韓国アイドルも取り入れているヘアカラーであるため、トレンド感を演出できる点が魅力です。

まとめ

今回は、韓国で人気のオルチャン巻きを紹介しました。スタイリングが苦手な人でも、オルチャン巻きは簡単に作れます。顔周りを大胆に巻いて、華やかな雰囲気に仕上げましょう。

より韓国っぽく仕上げるなら、韓国風ヘアカットを取り入れるのがおすすめです。今回紹介したオルチャン巻きと合わせて、最新のおしゃ見えを楽しんではいかがでしょうか。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@figaro_kunikata様、@koga_miki_aoyama様、@akarinrin0209様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。