夏に向けてさっぱりと軽やかな髪型にしたいと考えている方も多いのではないでしょうか? 女子力をキープしつつさっぱりを目指すなら、【ウルフカット】が断然おすすめなんです! 今回はウルフカットの魅力をお伝えしつつ、レングスに合わせたおすすめスタイルをご紹介。夏前のイメチェンを検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

くびれウルフで360度どこから見ても可愛く

襟足を残しつつ、トップを短くふんわりとさせた肩ラインのウルフスタイルです。首まわりに “くびれ” を作るようなカットにすることで、頭の形が綺麗に見えやすくどの角度から見てもおしゃれな雰囲気を狙えそう。襟足の毛先を外向きにカールさせて、女性らしくキュートな雰囲気をアピールしましょう。ショートやボブから伸ばしかけの方にもおすすめのスタイリングです。

顔まわりの毛流れを意識して

前髪を長く取り、サイドにつなげるように意識したボブラインのウルフです。顔まわりに “フェイスレイヤー” を入れることで、軽やかさの中にもヌーディーな大人っぽさを加えています。今っぽい雰囲気のウルフを目指すなら、トップを短くしすぎずある程度の長さを保つのがおすすめ。ワックスを揉み込むようにして、束感を意識しつつセットするのがコツです。

ひし形ウルフで短めヘアにニュアンスを

短め派の方は、夏になると髪型がマンネリ化しがち。そんな時もウルフスタイルならさっぱり感をそのままに、程よい女子っぽさを手に入れることができそうです。膨らみが出るようにレイヤーを入れることで、立体的なシルエットで柔らかな表情を目指しやすくなります。ペタ髪にお悩みの方は、パーマを当てるのもアリですよ。

長めヘアにウルフ要素を忍ばせて

結べる長さのセミロングに、レイヤーを入れてウルフの要素を追加。毛先が軽やかになるだけで、重たくなりがちなロングも一気に夏らしくなるというお手本です。ウルフヘアは明るめカラーとも相性がよく、組み合わせることでさらに夏らしいスタイルに。ワンカラーだけでなく、ハイライトやグラデーションカラーとウルフを合わせるのもおすすめです。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@motoshi0105wolf様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:Anchan