あなたはブラック企業に勤めたことはありますか?実際に働いてみるまで、会社の実態は分からないものです。今回は、ブラック企業に勤めていたある女性のエピソードをご紹介します。

主婦歓迎のネット通販会社に入社

結婚して正社員を退職した私。パート勤めを始めようと辿り着いたのが、とある食品販売のネット通販会社でした。

「主婦歓迎!いつでもお休み取れます!」などの求人広告に惹かれて面接へ。面接時に社長が「僕は優秀な人を見極められるんです」と言っていたのが胡散臭いなと思ったものの、なぜかお眼鏡にかなったようで入社することになりました。

先輩が即退職!その後、昇格するも昇給はなし

仕事内容はデータの打ち込みや、商品の梱包作業が中心。イベントシーズンは休日返上は当たり前で、残業の申告は実質認められず全てサービス残業でした。

こんな会社なので人がどんどん辞めていき、勤続年数1年以上なのは極わずか。そんなこんなで、入社3ヵ月で私がチームリーダーになることに。聞こえはいいかもしれませんが、仕事や責任が増えただけで昇給はありませんでした。

社長に昇給の相談しても「まだ入社したばかりで何言ってるの?僕は君を買っているんだよ。昇格したことにありがたみを感じてね」と言われ取り合ってもらえず。なんだか騙された気分でした。

社長のSNS、いいねしないと「意識が低い」

そして特に厄介だったのが、社長のSNSに即いいねが必須だったことです。それも仕事に対する投稿だけではなく、社長のプライベートな投稿にもいいねをしないと「仕事に対する意識が低い!休日でも俺のSNSの確認くらいできるだろ!」と朝礼で怒鳴られました。

休日も社長の投稿をチェックしていいねをする日々…。社員を利用してまで、多くのいいねを集めたかったのでしょうか?承認欲求の強い社長にはもう懲り懲りです。

うんざりした私は、1年勤めて退職することに。最後に社長は「主婦歓迎って言ってたのはね、替えが利きやすいからだよ」とチクリ。人のことをなんだと思っているんだ!?こんなブラック企業、辞めて清々しました。

ftnコラムニスト:はぴまる