実の兄弟なら思ったことをすぐ口にできますが、義理の兄弟となるとそうはいきませんよね。それが同性、しかも年上の相手となると、余計言いたいことが言えなくなってしまうもの。というわけで今回は、義理のお姉様に悩まされている友人3名に、日頃の不満をぶちまけてもらいました!

いや、あんたの子供じゃないだろ…

「1人目が生まれた時、旦那の姉から『えっ、女の子だったんだ。〇〇(旦那)は長男だから男の子のほうが良かったんじゃない?』『女の子なのに一重やん。かわいそ〜』など、デリカシーのないことを散々言われてマジムカついた。お前の子供じゃないだろって。そういう性格だから離婚したんだよって思う。本当無理。(30代・女性)」

---序盤からイラっとさせられるようなお話ですね!ちなみにこちらのお義姉さまは友人の子供に散々文句をつけたのに、自分が考えた名前をつけさせようとしたらしいですよ。

実家じゃないのに何様のつもり?

「お兄ちゃん夫婦が実家で私の両親と一緒に暮らしているんですけど、話を聞くと義姉がワガママすぎてやばい。些細なことですぐ不機嫌になって、いつもお兄ちゃんのことをこき使っているそう。先日里帰り出産で実家に帰ったけど、私がいてもお構いなしにワガママ放題だった。母のカバンを蹴飛ばしたりしていたし…。嫁に来た人なのに態度が大きすぎて引いた。(20代・女性)」

---旦那の姉だけでなく、このように実兄の嫁にイラっとさせられるケースもあるようです。私なら逆に気を遣っちゃうんだけどな…。それにしても義実家で傲慢な態度をとれるなんてすごい神経してますね。

甘やかしすぎて義両親にもイラッ

「私の旦那は3人兄弟の末っ子長男。上に姉が2人いて、どちらも未だに実家に住んでいます。2人ともいい年だけど彼の両親が昔から相当甘やかしているようで、未だに結婚する気配はありません。直接こっちが被害を喰らっているわけじゃないからまだ許せるけど、義両親の今後を考えると『早く嫁に行けよ…』と思ってしまいます。(30代・女性)」

---姉がいる長男って、こういうのが本当に厄介ですよね〜。しかも2人って…。大変そう…。友人いわく、義姉2人はどちらもかなりワガママだそうで、彼女たちが嫁に行かない限り、彼の親との同居は絶対無理なんだそうです。こりゃ一体何年後になるのだか…。

結婚といえば嫁姑問題がつきものだけど…

嫁と姑のトラブルは耳にすることが多いですが、意外と嫁VS義姉の争いもそこらじゅうで勃発しているようですね。とくに相手が旦那のお兄さんの奥様の場合、旦那もなかなか注意できないため、手を焼いてしまうことが多いようです。

彼の兄が結婚している場合や彼にお姉さんがいる場合は、義姉になる人がどんな人なのかしっかりチェックしておきたいところですね。

ftnコラムニスト:なべび