髪を伸ばしていたけど、途中で飽きて切っちゃった。そんな経験はありませんか。今回はそんな気分を変えたい伸ばしかけヘアさんにもおすすめの【ウルフカット】をご紹介します。気になる方はぜひ最後まで読んでみてください。

ウルフカットって?

ウルフカットとは襟足を長めに残し、表面の髪は短くカットする2000年代に流行流行したヘアスタイルです。そんなウルフカットが20年たった今、「ネオウルフ」として新たな流行となっています。「ネオウルフ」では、2000年代のウルフカットと比べて、レイヤーをつけすぎずに仕上げるのがポイント。伸ばしかけ髪のイメチェンにもおすすめです。

おすすめのレングスは?

ボブでもミディアムでもロングでも取り入れられるのがウルフカットのいいところ。ロングを目指してるけど、いつも途中で飽きて切ってしまうという方には特におすすめ。ちょうど肩につくくらいのミディアムヘアは、毛先がハネやすかったり、スタリングがマンネリ化してくる時期。ここを乗り切ればロングまでもうすぐなので、ぜひウルフカットで気分転換してください。

おすすめのカラーは?

ウルフカットはダークカラーともハイトーンカラーとも相性が良いので好きなカラーで楽しめます。今のカラーに飽きてきた方は思い切って染めてみるのも良いかもしれません。インナーカラーとも相性が良く、襟足からチラ見せするスタイルは一気に周りと差をつけたおしゃれさんになれそうです。

スタイリングは?

ウルフカットのスタイリングは複雑そうに見えるかもしれませんが、アイロンで襟足を外ハネに、顔周りや表面の髪は内巻きにするだけ。表面の髪はボリュームを出すように巻いていくとふんわりかわいく仕上がります。自分でするのはめんどくさい、難しいという方はストレートでも楽しめます。もちろんパーマをかけるのもおすすめ。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@t.ikeda214様、@euphoria.t.iwasaki様、@motoshi0105wolf様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:ai