大好きな彼とカップルになれたら、ずっと愛される彼女になりたいですよね♡そのためには、さりげなく細かい気遣いで彼の心をギュギュッと掴んでおくのがコツなんです!今回は愛され彼女が日ごろから心掛けている気遣いをご紹介します。

相手の気持ちを理解しようとする

たとえば一緒にショッピングしていて、彼が「あ、今のお店見てみたかったな…」と口には出さなくても、「さっきのお店、絶対好きだよね?入ってみようよ!」と言える女性はモテます。

これは、相手のことをよく見ていて、相手がどうされたら嬉しいのか考えているから。すべての気遣いは「相手の気持ちを理解しようとすること」からです。

インスタ映えより今この瞬間を楽しむ

おいしそうな料理が出てきたり、景色がきれいな場所に行くと、ついついインスタ等にアップしたくてたくさん写真を撮ってしまいますよね。女友達と一緒の時ならいいかもしれませんが、彼と一緒の時は1〜2枚にしておいて、彼との時間を満喫しましょう。

あまりにスマホばかり見ていると、隣にいる彼に寂しい思いをさせてしまうかも…。さっと撮って、あとはスマホではなく彼と向き合うことができるのも気遣いの1つです。「一緒にいられて嬉しい!」という気持ちを態度で表現して、キュンとさせちゃいましょう♡

マウントを取らない

マウントを取る・取らない…というと同性同士のやりとりに思えますが、実はカップル間でも気をつけたいことなんです。

特に仕事をバリバリこなしている女性や、資格を持って自分しかできない仕事をしている女性は、知らず知らずのうちに彼に対してマウントを取ってしまっていることも。

または、逆に彼がマウントを取ってきた時、ついついそれに応戦してしまったことはありませんか?マウントの取り合いは、ムッとしたりイライラしてしまうことも多く、気遣いできる愛され彼女とは真逆の存在になってしまいます。

マウントを取りそうになった時や取られそうになった時は、お互いに疲れが溜まっているのかも?と思ってゆっくり過ごしましょう。マウントを取らない!と気をつけているだけで立派な気遣いになりますよ。

相手だけではなく自分にも気遣いを

思いやりを持って相手と接することは、自分に余裕がないとなかなかできませんよね。相手だけではなく自分のことも日ごろから気遣って大切にすることで余裕は生まれます。

「気遣いができる愛され彼女」とは、ひたすら彼に尽くす彼女ということではなく、2人で幸せに過ごすために自分のことも相手のことも大切にできる彼女ではないでしょうか?

ftnコラムニスト:藍沢ゆきの