40代になって、髪のボリューム感が気になってきたという方も多いのでは。そこで今回は、立体感のあるヘアスタイルが作れる【レイヤーカット】をご紹介! これまでとは違うカットで、新しい自分の魅力に気づくチャンスかもしれません♡ 立体感のある洗練されたヘアスタイルで、素敵な40代ライフを満喫してくださいね。

顔まわりのふんわり感がポイントのレイヤーミディ

鎖骨までの長さのミディアムヘアにくびれシルエットをプラスした、ミディアムレイヤー。レイヤーカットによって顔まわりをふんわりさせることで、若々しく明るい表情が引き出せそう。髪のボリューム感やハリコシにお悩みの方にもおすすめです。

毛先をナチュラルにハネさせて抜け感をプラス

長さを変えなくても気軽にイメチェンできるのがレイヤーカットの魅力。顔まわりと毛先にレイヤーを入れて、ナチュラルなハネを作ると軽やかで抜け感のあるスタイルに仕上がります。美容師の@nak__hair_kellyさんが投稿したこちらのヘアは、「流れるお顔まわり」がポイントのよう。軽やかだけどラフになりすぎない、上品で落ち着いたオーラがまとえそう。

低めのレイヤーでゆったりしたくびれシルエットに

レイヤーカットに初めて挑戦するなら、まずは低めの位置で控えめに入れてみてはいかがでしょうか? 低めの位置にレイヤーを入れることで、大人女子に似合うゆったりとしたくびれシルエットが生まれます。適度に束感があるので、スタイリングしやすくまとまりも良さそう◎ お仕事などで髪をまとめる機会が多い人にもおすすめできます。

鎖骨ラインでカットして色っぽさUP

美容師の@irahakaoriさんが、「ばっさりカット&透明感カラーで大人っぽイメチェン」と紹介している鎖骨ラインのミディアムレイヤー。顔まわりにたっぷりレイヤーを入れて、フェイスラインをカバーしながらすっきりした印象に。透明感のあるオリーブカラーなら、重たく見えず動きのある毛流れが楽しめます。骨格バランスに合わせたレイヤーカットなら、小顔効果、横顔美人も叶えてくれそうです。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@nak__hair_kelly様、@irahakaori様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:miya