利用者の多くが経験しているであろう、LINEの誤送信。中でもヒヤっとするのが、プライベートでの写真や動画を誤送信してしまった時ではないでしょうか。今回は昔好きだった女性に嫁とのラブラブ写真を誤送信してしまった男性のエピソードをご紹介します。

相手にされなくても…

今回お話をご紹介してくれた筆者の知人男性Yさんは、20代前半の頃に転勤で地方に3年間ほど住んでいたことがありました。

その時、会社の人達とよく遊びに行っていた飲み屋で、1人の女性と仲良くなったそうです。2人は次第にプライベートでも遊ぶような仲になり、Yさんは徐々にその女性のことを恋愛対象として意識するように。

しかし、相手はYさんのことを男性として全く意識していなかったらしく、Yさんは見事に撃沈したそうです。とはいえ、フラれてからも「友達として付き合っていこう!」ということになり、その後Yさんは地元に帰るまでずっとその女性と遊んでいたのだとか。

結婚後に昔好きだった子からLINEが

転勤先の地方から離れて以来、その女性とほとんど連絡をとることがなくなっていたYさん。

地元に戻ってからは、新たに会社で出会った女性とお付き合いを始めたそうです。交際は順調に続き、付き合ってから2年ほどで彼女とゴールイン。そしていよいよ新婚生活がスタートする…そんな時にあの昔好きだった女性から突然連絡が来たのだとか。

嫁に送るつもりの写真を昔好きだった子に誤送信

LINEの内容を見てみると、「今度好きなアーティストのライブでYさんの地元に行くから一緒に飲みに行こう!」とのこと。

お互い恋愛感情はないし、間違ったことにもならないだろうから…と、Yさんはその女性と飲みに行くことにしたそうです。

しかしその返信をする前に、Yさんはとんでもない誤送信をやらかしてしまいます。何とその昔好きだった女性のLINEに、奥様とのラブラブ写真を誤って送ってしまったのです…!

しかもアルバム機能を使わず、10枚ほど写真を連続で送ってしまったのだとか。おまけにしばらく誤送信に気付かず、やっと気付いた頃には既に相手が既読をつけてしまっていたのだそう。

誤送信に対して相手の反応は?

既読はついているのに「間違ってるよ〜(笑)」「え、これ彼女!?」といった反応が全くなかったため、Yさんはすぐに誤送信してしまったことを謝ったそうです。

すると数時間後に彼女から「誤送信かいっ!いや、飲みに誘って彼女との画像が大量に贈られてきたから、『こういうことだから、会うのやめよう』っていう意味なのかと思った」と返信が。

どうやら向こうも向こうでどう反応していいかわからず、かなり困惑したそうです。いや〜、Yさんからの返信がなければ、そのまま2人の友情は終わっていたかもしれませんね。

相手が「は?昔好きだった女への当てつけ!?もうこいつブロックしたろ」というタイプの人じゃなかったのも不幸中の幸いでした。

それにしても昔好きだった人に奥様とのラブラブ画像って…。Yさんはめちゃくちゃ焦ったでしょうね〜…。みなさんも誤送信には十分注意してくださいね!

ftnコラムニスト:なべび