若々しさに加え、セットのしやすさも叶えてくれるのが、ハンサムショート! 大胆に短くカットしても、パーマでボリュームを出せば、乾かすだけでふんわりシルエットを再現できます。スッキリした仕上がりが好みなら、くびれをつけてアウトラインにメリハリを効かせるのも素敵。ハンサムショートの代名詞ともいえる、長めの前髪は、顔周りがシャープに見えやすくなりますよ。加えて、デザインカラーによるオシャレなアレンジも必見です。大人女性にこそ選んでほしいスタイルをお届けします。

パーマで簡単ボリュームアップ

セットの手間を省きたいなら、見逃せないのがパーマです。耳から後ろのエリアをしっかり短くした上で、動きが出やすいようにトップにはほどよい長さを残すのがベター。ゆるめのパーマでも、エアリーになることで充分ボリュームアップした印象になります。乾燥しがちな秋冬は、ムースを揉み込んでオイルでフタをすると、美しい状態が長持ちしますよ。

メリハリをつけるカギはくびれ

トレンドのレイヤーを生かしたくびれショートです。襟足を首に寄せることで、後頭部の丸みと差がつき、メリハリの効いたシルエットが完成します。首もとでキュッと引き締まることで、必要な部分だけを豊かに見せながら、頭を小さく演出できますよ。手を加えていないナチュラルな雰囲気で、若々しさを底上げできるカットです。

縦長ラインで小顔見せ

顔周りのぷつっと切りそろえたラインが印象的なカット。前下がりになっているので、奥行きがあり、気になる頬のあたりをキレイにカバーできます。センターパートの前髪によって縦のラインが際立ち、シャープな印象が強くなるのもメリットです。丸顔や頬骨のハリが気になる方は、コンプレックスから目を逸らす手段として選んでみてもいいですね。

ハイライトで立体感プラス

同じハンサムショートでも、暗髪とハイトーンではここまで印象が変わります。明るさが髪の短さとマッチして、よりいっそう軽やかなニュアンスを楽しめます。画像のように、ダークトーンと組み合わせてハイライトを入れると、陰影がつくのでボリュームアップ効果も期待できます。乾かすだけで、視覚効果で立体的な印象を与えることができますよ。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@takatsu_kazunori様、@matsuo_makes様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:tea