韓国のオルチャンヘアは、どの角度から見ても綺麗に見えるシルエットが人気。憧れのオルチャンを目指すなら、まずは簡単な前髪アレンジから挑戦しましょう。今回は、オルチャンになれる韓国の前髪スタイルを紹介します。誰でも簡単にできる前髪アレンジで、最新トレンドガールの座を手に入れましょう。

オルチャン前髪を作るポイント

韓国では前髪に動きをつけて、髪全体のバランスを綺麗に整えるスタイルが主流です。前髪はカーラーやコテを使い、ふんわり束感のあるスタイリングに仕上げましょう。

オルチャン前髪を作るために、基本ポイントをまとめました。前髪ありと、前髪なしの2つに分けて紹介します。

●【前髪あり】サイドに流れを作る

前髪を作る場合は、前髪からサイドヘアにかけて、自然な流れを作るのがポイントです。前髪の真ん中は短く、サイドヘアに近い横部分は、長めにスタイリングしましょう。サイドの前髪は外側に流すように巻くと、自然な流れを作れます。サイドヘアまで流れる髪が色っぽく、大人ナチュラルに見える点が魅力です。顔周りのバランスが綺麗に見えるため、小顔見せもできます。

前髪の真ん中は、シースルーバングのように程よい隙間を作りましょう。抜け感のある前髪を意識して、トレンド感たっぷりのスタイルに仕上げます。顔の縦ラインを強調させる効果もあり、より小顔効果を期待できる点も魅力です。

●【前髪なし】根元はふんわり立ち上げる

前髪なしのアレンジは、根元をふんわり立ち上げるのがポイントです。立体感のあるシルエットを作り、顔周りを華やかな印象に仕上げましょう。毛先はアイロンやコテを使い、外側に軽く巻きます。毛先まで動きをつけて、こなれ感たっぷりの前髪スタイルに仕上げましょう。

より根元のふんわり感を出すなら、ワックスのスタイリング剤がピッタリです。ワックスはふんわり感を長時間持続できるだけではなく、トレンドの束感を作れます。今っぽい束感を作るなら、前髪の毛束を意識することが大切です。また余ったワックスは、前髪と同様に、毛先を摘まむようにつけるのがポイント。毛先に程よい束感を作ると、最新の流行スタイルに仕上がります。

オルチャン前髪の人気スタイル

オルチャン前髪といえば、シースルーバングのイメージが強いのではないでしょうか。韓国では、シースルーバング以外にも、数多くの人気スタイルがあります。

そのなかでも、おしゃれ女性の間で人気の前髪スタイルをまとめました。どのスタイルも雰囲気がガラッと変わるため、理想とするイメージに近いものを選びましょう。

●シースルーバング

シースルーバングは、オルチャンの定番スタイルです。日本でも大人気の前髪スタイルであるため、すでにご存じの人も多いのではないでしょうか。シースルーバングは、程よい隙間を作り、抜け感たっぷりに仕上げます。軽い質感であるため、顔全体が垢抜けた印象となる点が魅力です。

シースルーバングを合わせるなら、前髪に動きをつけるのがおすすめ。コテやアイロンを使い、ふんわり内側に巻きましょう。少し動きをつけるだけでも、こなれ感のあるスタイルに仕上がります。また前髪を左右どちらかに流すと、大人っぽい雰囲気に。仕上げにオイルのスタイリング剤で束感を作り、今っぽい雰囲気を演出しましょう。

●フルバング

フルバングは、前髪を重く切り揃えるスタイルのことです。サイドに近い部分まで切り揃えて、顔周りの存在感を作ります。日本のぱっつん前髪に似たスタイルとして、韓国では大人気。目元に視線が集まりやすくなるため、目力をアップしたい人にピッタリです。

フルバングのスタイリングは、雰囲気に合わせるのがおすすめ。あえてストレートに仕上げても、レトロやモードな雰囲気を演出できます。キュートな雰囲気に仕上げる場合は、髪の中間からふんわり巻きましょう。また前髪を短くカットすると、大人フェミニンな雰囲気に仕上がります。

●センターパート

前髪なしスタイルといえば、クールな印象があるのではないでしょうか。センターパートなら、大人ナチュラルな雰囲気を演出できます。前髪を真ん中から分けるスタイルで、髪全体のバランスを整えてくれる点が魅力です。

またセンターパートは、前髪を伸ばし中の人でも気軽に挑戦できます。前髪の中間は内側に巻き、毛先は外側に巻くスタイリングがおすすめです。S字を描くように作ると、一気に韓国っぽい雰囲気が手に入ります。前髪が長い場合は、前髪の中間から軽く外側に巻きましょう。顔周りを外巻きにして、華やかな雰囲気に仕上げるのがおすすめです。

●かきあげバング

かきあげバングは、日本でも人気のスタイルです。韓国でも同様に、有名アイドルや女優さんがこぞって取り入れています。

韓国っぽさを出すなら、コテを使い、前髪にふんわり動きをつけるのがおすすめです。目元付近の髪の毛から、ゆるく外側に巻きましょう。顔周りに動きが生まれて、小顔見せもできます。

オルチャン前髪のおしゃれアレンジ

綺麗なシルエットで、女性らしさがアップするオルチャン前髪。人気のアレンジを取り入れると、より最新トレンドっぽく仕上がります。

ここでは、オルチャンになれる前髪アレンジをまとめました。どのアレンジも簡単にできるため、ぜひ参考にしてください。

●ふんわりワンカール

韓国では、どの前髪スタイルでも、ふんわりワンカールさせるアレンジが人気です。ワンカールといえば、日本ではアイロンやコテが一般的ですが、韓国ではマジックカーラーを使います。前髪の根元までしっかり巻くだけで、簡単にふんわり感を作れる点が魅力です。前髪ありスタイルだけではなく、かきあげバングの根元を立ち上げる際にも活用できます。

ふんわりワンカールのスタイリング方法は、前髪スタイルによって変えるのがおすすめです。前髪ありスタイルなら、髪の中間部分から毛先にかけて、軽めに巻きましょう。前髪がまとまって見えるため、顔全体がスッキリして見えます。前髪なしスタイルの場合は、S字を描くようにカールしましょう。顔周りまで動きをつけると、小顔効果を狙えます。

●ワックスでウェット感を

スタイリング剤といえば、ムースやオイルなど、さまざまな種類があります。ワックスタイプは、今っぽいウェット感を出せるのがポイント。毛先に束感を作りやすいため、こなれ感たっぷりのスタイルに仕上がります。

ワックスを使う際は、少量ずつ手に取りましょう。前髪につけ過ぎてしまうと、ベタベタの状態になってしまいます。前髪ありスタイルの場合は、束感を作るように少しだけつけるのがおすすめです。前髪なしスタイルなら、根元のふんわり感を活かすため、下から揉み込むようにボリュームを作りましょう。

●ミストバングで大胆に

個性をプラスするなら、ミストバングがおすすめです。ミストバングとは、前髪から顔周りにかけて、ハイライトカラーを入れるスタイルのこと。存在感バツグンの見た目が手に入り、よりおしゃ見えできます。立体感のあるシルエットができるため、小顔効果も期待できる点が魅力です。また日本ではフェイスフレーミングと呼ばれ、韓国と同様に人気があります。

ミストバングを合わせるなら、ベースカラーに似合う色味がおすすめ。韓国では、黒髪をベースに、ゴールドカラーを合わせるスタイルが人気です。他にもピンクやラベンダー系カラーなど、個性カラーでおしゃ見えを狙いましょう。また同系色を合わせて、グラデーションのように見せるスタイルも定番です。

まとめ

今回は、今回は、オルチャンになれる韓国の前髪スタイルや、アレンジ方法を紹介しました。憧れのオルチャンを目指すなら、前髪は軽い質感で、抜け感を意識することが大切です。またサイドヘアまで自然な流れを作ると、髪全体のシルエットが綺麗に見えます。

今回紹介したオルチャン前髪は、誰でも挑戦しやすい簡単スタイルです。オルチャンに憧れている人はもちろんのこと、韓国ヘアが気になる人も、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@koga_miki_aoya様、@na_ka_daa様、@kanasakikonomi様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。