夏から秋にかけての季節の変わり目は寒暖差が大きく、服装に悩む日が多いはず。少しだけ暖かさをプラスしたいときに役立つ「アームカバー」を取り入れて、おしゃれを楽しみながら防寒対策をしてみては?今回は【しまむら】の「アームカバー」をご紹介します。今が狙い目のアイテムだから、ぜひゲットしてみてくださいね。

くしゅっとしたゆる感が大人可愛い手元に導く

今回ご紹介するアームカバーは、ケーブル編みとリブ編みの2種類。コーデになじみやすいベーシックカラーから、鮮やかさが目を引くパキッとカラーまで揃った、多彩なカラバリが魅力です。ルーズなつくりで長さが十分にあるから、くしゅっとさせることで、ゆるさが絶妙な大人可愛い手元に。インフルエンサーの@omi08wearさんによると「アクリル100%で肌触りもチクチクせずさらっとしてます♡」とのことですよ。

パキッとカラーはコーデの差し色としても活躍

残暑が厳しい日は、Tシャツなど薄手のトップスと合わせるとベストバランスかも。こちらはベーシックカラーに落とし込んだコーデに、鮮やかなパープルのアームカバーを投入。存在感を放つパキッとカラーが差し色として効いています。手元に暖かさを添えつつ、おしゃれ度を押し上げられそうなのがうれしいところ。

シアー素材のアイテムで抜け感をもたらして

肌寒い日が多くなってきたら、シアーロンTと組み合わせるのもおすすめです。シアーな質感のトップスを合わせることで抜け感が加わり、アームカバーで手元にボリュームを出しても重すぎないバランスに。軽やかなのにしっかりと防寒対策ができそうだから、無理なくサマ見えコーデを作れるでしょう。

ゆるっと感際立つ、オーバーサイズニット × アームカバー

寒さが深まってきたら、カーディガンなどのニットアイテムとの合わせを楽しむのも◎ オーバーサイズのカーディガンにアームカバーを合わせれば、肩の力が抜けたゆるっと感が際立つ着こなしが叶いそうです。@omi08wearさんいわく「カラーカーディガンにホワイトアームウォーマーは相性抜群♡」なのだとか。手持ちのカーディガンにプラスするだけで、新鮮なスタイリングに仕上がるかも。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@omi08wear様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。