秋冬のデート服は、どうしようと悩んでいる方へ。今季は、上品見えさせつつ、かっちり決めすぎない「ちょいカジュアル」が気分。頑張っちゃってる感が出ない抜け感のあるコーデがおすすめです。そこで今回は、肩の力が抜けた【大人のデート服】をご紹介。パンツからスカートまで、大人女性に似合うコーデをお届けします。

きちんと見えするジャケットをジーンズでカジュアルダウン

旬のツイードジャケットを今っぽく着こなすなら、カジュアルダウンできるジーンズの出番。ブルーが強めだとカジュアルになりすぎるので、シックなブラックのジーンズを候補に。ツイードジャケットのインナーにはモノトーンのロゴTを添えて、アクセントをプラス。小物は、洗練された華やかさを持つシルバーでまとめたら、垢抜けたデートコーデが完成します。

大人サロペットで周りと差が付く着こなしに

トレンドのカーキやワイドシルエットを落とし込んだサロペットを主役にしたコーデ。華奢なストラップやパンツのセンタープレスなど、カジュアルな雰囲気ながらも大人っぽく着こなせる要素満載のアイテムです。クロップド丈のシャツを羽織れば、脚長効果もUP。レザー風小物を添えて、きれいめにまとめるとデートにぴったりのスタイルに。

立体感の出る素材使いでオシャレ度UP

今季注目されているシャギーニットやチュールを取り入れたイマドキなスタイリング。華やかな印象になる素材を組み合わせたときは、インナーはシンプルなものを選んでカジュアルダウンさせるのがオシャレ見えのコツ。全体をモノトーンでまとめたら、甘くなりすぎない大人可愛いスタイルに仕上がります。

ワントーンでまとめたこなれフェミニン

やわらかなホワイトカラーのワントーンでまとめたこなれスタイル。ゆったりとしたラフなセーターは、女度を高めたいときにぴったりのアイテムです。ボトムスは奥行きを生み出すプリーツスカートを添えて、スタイリングに立体感をプラス。足元に秋冬らしいブーツをプラスすれば、肩の力が抜けた大人コーデのできあがり。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@myo(yoの前に半角アンダーバー3つ、後ろに2つ)様、@mikiaoba様、@konacchan30様、@sakura.031358様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:MAYU