今持っているアウターにマンネリ気味だけれど、この時期に新しいアウターを買うのもなぁ……とお悩みの方は、来年も使える「キルティングアウター」を買い足すのが正解! 今回は、オシャレさんが取り入れている、とっておきのキルティングアウターを4点ピックアップ。ぜひ、自分のテイストに合った1枚を見つけて、日々の着こなしに取り入れみて。

上品に着られるダイヤ柄のキルティングジャケット

キルティングジャケットを上品に着こなしたい方におすすめなのが、ダイヤ柄のキルティングジャケット。襟元には取り外し可能の襟付きで、より上質な印象に仕上げてくれそうです。絶妙な丈感と丸みを帯びた女性らしいシルエットで、柔らかい雰囲気の着こなしが楽しめるでしょう。

すっきり着るならロング丈がおすすめ

キルティングジャケットをすっきりと着こなしたい方は、Iラインを生み出すロング丈のコートをチェック。ミリタリーアイテムに使用されるヘチマ型のキルティングを使用し、イマっぽい雰囲気に仕上げられた1枚です。ブラックカラーを選べば、大人っぽい佇まいに◎ ひざ丈まであるので、気になる腰まわりやヒップをさりげなくカバーできるのも嬉しいところ。

ラフに羽織れるフード付きアウター

周りと被らないキルティングアウターを求めている方は、このスナップで着用しているようなフーデッドタイプがおすすめ。ラフな雰囲気とイマっぽいキルティングが相まって、コーデを格上げできそうな1着です。サイドにはスリットが入っているので抜け感もばっちり。ラフにキルティングコートを取り入れたい方は、ぜひチェックしてみて。

ヴィンテージライクな雰囲気が魅力のカーキカラー

ヴィンテージ感漂うコーデを狙うなら、カーキカラーがぴったり。大きめサイズのキルティングコートをさらっと羽織れば、即イマドキなコーデに仕上げてくれるでしょう。アウターがビッグシルエットな分、ボトムスはブラックで引き締めるとGOOD。ホワイトのスニーカーを組み合わせて抜け感をプラスすると洗練された着こなしが楽しめそうですよ。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@myo(yoの前に半角アンダーバー3つ、後ろに2つ)様、@asakokoko10様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:MAYU