秋を連想するカラーといえば、深みがかったカーキ。落ち着いたキレイ目からアクティブなカジュアルまで、手広くカバーする無双カラーと言えるほど秋冬に欠かせないもの。定番カラーと言えるほどこの季節にお馴染みですが、今回は最旬アイテムや気になるコーデ術をご紹介。どんなコーデにもスッと馴染むカーキは、やっぱり最強かも♡

フレアシルエットが大人っぽく見えるポイント

深みのある中性的なカーキは、ふわっと軽やかなトップスでフェミニンムードを足してキレイ目コーデに。スカートのフレアシルエットとトップスの愛らしさが重なって、カジュアル見えしやすいカーキも大人っぽく着こなせます。足元はスニーカーを選ぶことで、頑張りすぎないのに女性らしいスタイリングへ導いてくれますよ。

上品スタイルを目指すなら濃厚カーキがおすすめ

濃厚なカーキのリブニットは、上品なジャケットコーデに重宝します。いつもなら、インナーは白か黒を選ぶところ、カーキを差し込むことでシックな雰囲気へシフト。タートルネックがさらにエレガントなスタイルをアシストして、あっという間に凛とした秋のキレイ目レディコーデに仕上がります。

最旬カーキに頼ればこなれ感たっぷり!

インフルエンサーの@ymk3rdさんは「カーキ × ホワイト × ブラックでアースカラー秋コーデ」を提案。SNSでも人気継続中のユニクロのタックワイドパンツのオリーブを選び、カチッとしすぎないカジュアルな大人コーデを楽しんでいます。ベーシックアイテム同士のワンツーコーデも最旬カーキに頼れば、こなれ感ある着こなしに仕上がりますよ。

定番カジュアルには小物使いで差をつけて

ワーク感溢れるカーキのハイウエストサロペットはキャップやスニーカーを投入して、定番ど真ん中カジュアルコーデがおすすめ。アクティブなイメージを作りやすいカーキがあれば、きっと秋コーデの幅もグンと広がるはず。アニマル柄のバッグで、女性らしさを上乗せするなど小物使いでバランスを整えるのがオシャレさんのテクニック♡

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では
@akokako様、
@minamii.__様、
@ymk3rd様、
@yui_life__様
のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:muginoka