肩幅が広め・逆三角形体型の女性は、健康的でハンサムライクな印象。しかしその反面、少しいかつくなってしまうのが悩みどころです。そんなコンプレックスを女性らしく見せるには、「すっきりロブヘア」がおすすめ。この記事では華奢見えが叶う「ロブヘアスタイル」4選をご紹介します。

レイヤーを入れて色っぽさをプラス

ボブより少し長めの「ロブ」。アレンジしやすく女性らしさをキープできるので、美容師さんイチオシのヘアスタイルです。肩幅広めの方は、ハンサムライクに見えがちなので、レイヤーを入れたロブヘアで色っぽさをプラスさせて。ハイライトをMIXして陰影をつけると、ワンランクアップしますよ。

「ゆったりレイヤー」でこなれ感アップ

ゆったりとしたレイヤーを施し、軽やかな動きを出したロブヘア。肩幅広めの方は、トップスにボリュームを出し、襟足を軽くする「くびれヘア」がおすすめです。立体的で女性らしいニュアンスを生み出すので、目線が髪型に行き、視覚的に華奢見えが叶いますよ。暗めながら透明感あるヘアカラーもポイント。

パーマをかけて華やかさを演出

ロングよりもすっきりとした印象のロブスタイルに、パーマをかけてニュアンスを出すのもおすすめ。エレガントなムードをプラスし、肩幅を気にさせません。パーマをかけられない方は、縦を意識したカールをつくると◎ きれいめな雰囲気を味方につけて、大人っぽさをアピールしましょう。

「外ハネスタイル」で親近感を加える

逆三角形体型は、そのかっこいい雰囲気がコンプレックスになることも。話しかけやすく、親しみやすい印象を与えたいなら「外ハネロブ」がおすすめです。少し重めにカットしているので、結びやすいのが魅力。ガーリーなトップスとも好バランスに仕上がります。

ロブヘアで体形コンプレックスを払拭

今回は肩幅広め・逆三角形体型の方におすすめの、ロブヘアをお届けしました。アレンジしやすく肩幅を気にさせないロブヘアを味方につければ、おしゃれがもっと楽しくなりますよ♪

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@kimuraippei様、@euphoria_fukuda様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:sara