顔の第一印象を握っている前髪。ショートヘアでも、長さや厚み、前髪の流し方によって色々な前髪ありのスタイルを楽しめます。

今回は、ショートヘア×前髪ありの魅力、ショートヘアに似合う前髪、セットの仕方など、ショートヘア×前髪ありの様々なパターンを紹介していきます。

ショートヘア×前髪ありの魅力

「ショートヘア」とは、耳がギリギリ全て隠れるくらいの長さのヘアスタイルを指します。耳が見えているスタイルもありますが、そちらは「ベリーショート」と呼ばれるのが一般的です。

ショートヘア×前髪ありの魅力は、大きく分けて次の3つです。

  • 可愛らしさがプラスされる
  • 小顔効果がある
  • 長さや流し方で印象が変わる

●可愛らしさがプラスされる

ショートヘアは、クールな印象になりがちなヘアスタイルですが、前髪を作ることで可愛らさをプラスできます。

カットラインが目の近くにあるため、目が強調されて大きく見える嬉しい効果も。少し甘さのあるショートスタイルにしたい人には、前髪ありのスタイルがおすすめです。

●小顔効果がある

前髪を作ると顔の面積が小さくなるため、小顔効果を狙えます。

さらに顔まわりに毛を作り頬ラインや顎ラインの気になるところをカバーしたり、パーマなどで空気感とほど良いボリューム感を持たせることで、より顔全体がすっきりした印象に。

また、ヘアカラーなどで髪色を明るくすると、シルエットをぼかし軽さと柔らかさが出ます。

●長さや流し方で印象が変わる

前髪のあるスタイルの場合、前髪の長さや流し方、厚みによっても印象を大きく変えることができます。

日によってヘアセットの仕方を変えてみるのも楽しいですね。記事の後半で前髪のセット方法も紹介するので、ぜひチェックしてください。

ショートヘアに似合う前髪は?

ショートヘアに似合う、おすすめの前髪は次の7つ。

  • シースルーバング
  • 流し前髪
  • ぱっつん前髪
  • オン眉
  • ラウンド前髪
  • うざバング
  • ワイドバング

同じショートヘアでも、前髪によってガラッと印象は変わります。自分のなりたい印象に合わせてどの前髪にするか決めましょう。

●シースルーバング

ショートスタイルに垢抜け感を出したいときや、韓国っぽいスタイルを楽しみたいときにおすすめなスタイルがシースルーバングです。

シースルーバングとは、おでこがうっすら見えるようにカットし、毛量を抑えた前髪のこと。大人っぽい印象になるため、前髪を作りたいけど子供っぽくなりすぎるのは嫌という方にもおすすめです。

シースルーバングは、斜めに流したり、少し厚めに作ったり、色々と変化を付けて楽しむことも。なりたい印象に合わせて色々と試しましょう。

●流し前髪

流し前髪は、おでこが見えるスタイルなので顔が明るく見え爽やかな印象を与えるため、老若男女問わず人気のスタイルです。

前髪を流す方向は、目の大きい方から小さい方へ流すのがおすすめ。そうすることで、自然と目線が目の大きい方へ行きやすくなり、印象がよくなります。

さらに、流し前髪には小顔効果も。サイドバングを顔に沿うように作ることで、丸顔をカバーし顔がすっきり見せることができます。

少し長めにカットして、シースルーの流し前髪にするとグッと垢抜けた印象に。長短をつけてモードな印象にするのもおすすめです。

●ぱっつん前髪

ぱつんと直線的な切り方をするぱっつん前髪。目と眉の間に切り揃えてぱっつん前髪を作ると、少女っぽく、可愛い印象を与えます。毛先が揃うぱっつん前髪は、目力アップ効果があるのも嬉しいポイント。

「可愛らしくなりすぎないか不安」という場合は、ぱっつん前髪を斜めに流すのがおすすめ。また、おでこがやや透けるように仕上げるとナチュラルに、前髪を厚めにとって切りそろえるとモード感の強い印象に仕上がります。

●オン眉

オン眉とは、眉より上でカットされた短い前髪のことです。目元が出ることで顔の印象がパッと明るく見え、目を大きく見せる効果も。

オン眉と聞くとぱっつん前髪というイメージも強いですが、シースルーのオン眉にすると、ナチュラルにオン眉スタイルを楽しめます。

●ラウンド前髪

ラウンド前髪とは、中心からこめかみ辺りまで丸く仕上がるようにカットされた前髪のこと。やや幼い印象を与えるため、ガーリーなファッションを好む人から特に人気があります。

大人っぽい印象に仕上げたい場合は、長めに前髪を作ったり、前髪と前髪の間に隙間を作って抜け感を出すのがおすすめです。

ショートヘア向け前髪セット&アレンジ方法

最後にショートヘア向けの前髪のセット方法をご紹介します。前髪の長さや厚みなどは同じでも、ヘアセットの仕方でも印象を大きく変えることが可能です。

ぜひ、いろいろなセットの仕方を覚えて自分のなりたい印象にヘアスタイルを整えましょう。

●【色っぽさアップ】セミウェットにセット

髪があたかも濡れているかのように仕上げた濡れ髪スタイルは、今人気のスタイル。実際に濡れているわけではなく、オイルやジェルなどのスタイリング剤をつけてツヤをだし、まるで濡れているように仕上げます。

濡れ髪は一般的に「ウェットヘア」と呼ばれますが、髪全体ではなく少しだけ濡れ感を出すスタイルを「セミウェットヘア」と言います。

ウェットスタイルに仕上げようとスタイリング剤をつけすぎてしまうと、下品に見えてしまうこともあるため要注意。初心者の方には、手軽に濡れ髪スタイルが楽しめる「セミウェット」がおすすめです。

【セミウェットに仕上げる方法】

1.細めのコテを使って髪全体にゆるいウェーブをつける。

2.スタイリング剤を少量ずつまんべんなく馴染ませる。

3.くしゅっと髪に動きをつけるように揉み込んでいく。

●【無邪気な印象に】パーマアレンジ

くしゃっと崩れたようなパーマアレンジで、大人可愛い無邪気な印象に変身できます。

ゆるめのウェーブでほつれ感をだし、毛先を外ハネにすると遊び心のある大人可愛い無邪気さを演出してくれます。

【パーマアレンジのセット方法】

1.分け目をギザギザに分けとる。

2.コテを使って髪を巻いていく。フェイスラインや前髪横は少し後ろに流れるようにする。

3.コテでトップと後頭部を、手で持ち上げてふんわりさせるように巻いていく。

4.最後にスタイリング剤を馴染ませたら完成。

毎日おしゃれなヘアセットをしたいけど、「時間がないし面倒なのは嫌」という場合は、パーマを当てるのもおすすめ。

パーマがかかっていれば、簡単にくしゃっと崩れたような大人可愛い無邪気な印象に変身できます。

●【フェミニン&キュート】前髪カール

前髪をヘアアイロンでゆるくカールさせる丸みのある前髪は、女の子らしさをアップしてくれます。毛先を流して、大人っぽさをプラスするのも◎

【前髪カールのセット方法】

1.前髪を真ん中、サイドの3つに分ける。

2.ストレートアイロンを160度に設定し、真ん中の毛束の中央を挟み、毛先だけ軽く内巻きにする。

3.サイドも真ん中の前髪同様に巻きつつ、斜め下に流し自然な八の字にする。

4.最後にスタイリング剤を馴染ませたら完成。

●【大人セクシー】外ハネかき上げ前髪

伸ばしかけの前髪には、顔周りがすっきりするかき上げ前髪もおすすめです。かき上げ前髪とは、前髪を根元から立ち上げた前髪のことを指します。

こなれ感のある大人っぽい雰囲気で、色っぽさも出るのでイメチェンにぴったりです。前髪が短くても取り入れられるので、いつもと違う印象に仕上げたいときにチャレンジしてみてください。

【外ハネかき上げ前髪セット方法】

1.前髪を中心に、髪全体を霧吹きなどで濡らす。

2.前髪以外の髪の根元をドライヤーで乾かす。

3.前髪を前に下ろして乾かしていく。小刻みに動かしながら下から風を当てる。

4.前髪を分け目とは逆の方向に流す。

5.前髪を上にひっぱりながら風を当てていく。

6.最後にスタイリング剤を馴染ませたら完成。

まとめ

前髪ありのショートスタイルには、「可愛らしさがプラスされる」「小顔効果がある」「長さや流し方で印象が変わる」というメリットがあります。

前髪の長さや厚みのほか、セットの仕方でもガラッと印象は変わるため、自分のなりたい印象に合った前髪を作って楽しんでみてください。