韓国では【ハッシュカット】、日本では「ウルフカット」と呼ばれている髪型は、今季人気を集めている注目のヘアスタイル。作り込みすぎないデザインでエアリーな抜け感を出せることから、アンニュイな雰囲気をまとえる新モテスタイルになりそうな予感♡ 今回はハッシュカットの魅力をご紹介します。

くびれラインで色気を演出できる

ボブベースをハッシュカットにすると、トップの丸みを帯びたシルエットとタイトな襟足、ハネた毛先でくびれラインを作れるのが魅力。短めレングスなのにフォルムで色気を感じられ女子力急上昇♡ ハネた毛先をいかせる髪型なので、伸ばしかけている人にもおすすめです。

暗色カラーとも相性抜群

ベースの髪と表面の髪の長さの違いがはっきりわかるハッシュカットは、ショートもボブっぽさもどちらも感じられる欲張りなヘアスタイル。襟足を長く重ために設定すると、ハッシュカットの魅力がより際立つ髪型に仕上がります。暗色カラーと組み合わせると、ミステリアスな雰囲気や妖艶な色気もまとえますよ。

長さを変えずにイメチェンできる

表面の髪を短めにカットするハッシュカットは、長さを変えずにイメチェンできるのも魅力。低い位置にゆるくレイヤーを入れると、職場でも浮かないさりげないハッシュカットが楽しめます。毛先に自然な動きが出るので、重たく見えがちなミディアムヘアも軽やかな仕上がりに。ヘアセットも楽にできますよ。

見る角度によって雰囲気が変わる

雰囲気をガラリと変えたい人は、顔まわりをハッシュカットするのがおすすめ。高い位置にレイヤーを入れると前から見るとボブ、サイドや後ろから見るとミディアムと、見る角度によって違う印象に♡ フェイスラインを包み込むようなデザインで、気になる部分をカバーしながら小顔効果も期待できます。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@motoshi0105wolf様、@t.ikeda214様、@endokazuma06様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:mana