定番ボトムスと言ったら、スキニーパンツというおしゃれ賢者も多いですが、この夏はその潮流に変化が起こりそう! スキニーに代わるパンツとして、2021年からジワジワと人気が上昇しているのが「フレアパンツ」です。「脚のラインをカバーしてくれる」から、「美脚効果が叶う」「大人っぽい印象になる」「スキニーよりも女らしくなる」などメリットが多いのが人気の秘密♡ そこで今回は、【GU(ジーユー)】のフレアパンツに注目しましょう!

楽ちんな着心地も美脚効果も叶う! 「カットソーカラーフレアスラックス」

センターシーム入りでIラインが強調される「カットソーカラーフレアスラックスB+EC」。高めに設定された膝の位置から、ゆるやかに広がるフレアラインのおかげで、美脚効果をより期待できます。

ストレッチ性のある素材に加え、ウエストの後ろ側にゴムが配されているから窮屈感なく穿けそうです。脚の長さによって、丈短め・標準・丈長めと3種類が用意されているのが嬉しいかぎり!

女らしいフレアシルエットで定番モノトーンも新印象に♡

ざっくりとした黒トップスとオフホワイトのパンツという定番な組み合わせも、フレアパンツに変えるだけで優しい印象がプラス。ゆとりのあるシルエットながらIラインが強調されていることで、きちんと感が漂います。そこにマニッシュなジャケットを羽織って、メリハリをオン。端正な着こなしですが、大人の余裕を感じさせるスタイルに仕上がります。

カジュアルなタンクトップも女らしく知的に昇華!

タンクトップなど肌見せ感のあるカジュアルなトップスは、ラフな印象になりすぎたり、セクシーになりすぎたりなど、意外と着こなしが難しいものです。しかし、フレアパンツなら程よくきちんと感と女らしさがプラスされ、カジュアル感をセーブし品良くヘルシーに着こなせそう。流行のシアーシャツを羽織れば、よりイマドキ感がプラスされるでしょう!

トップスインもサマになるウエストデザインに♡ の「フレアパンツZ」

ウエスト前後にダーツが配され、腰回りをすっきりと見せてくれる「フレアパンツZ」。ポイントはウエストに配されたボタンです。センターからちょっとズラした位置に設定されているから、ウエストや腰回りの太さを目くらまししてくれそう。シンプルなTシャツに合わせても、メリハリのある着こなしが叶います。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事ではGU、@annie_idmb様、@sakura.031358様、@cestmignon_mau様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:atsucong