進化を続けるコンビニスイーツは、甘いモノ好きにはなくてはならない存在。次々に新作が登場するのでこまめなチェックは欠かせませんよね。今回は、SNSでも人気の【セブン-イレブン】の「和スイーツ」をご紹介。スイーツマニアもおすすめする商品は必見です。

伊藤久右衛門監修「さくらと抹茶のあんみつ」

宇治茶の老舗、伊藤久右衛門監修の「さくらと抹茶のあんみつ」。抹茶の寒天の上に白玉や粒あん、みかん、桜ホイップがトッピングされた和パフェのようなフォルムが特徴です。さらに桜ホイップの上には塩漬けの桜もON。味の変化も楽しめそうな和スイーツです。

食べやすいサイズ感「ひとくちずんだ団子」

仙台の銘菓、ずんだ餅が一口サイズになってセブン-イレブンから登場しました。ずんだ餡とは、枝豆をすりつぶして甘く味付けされた餡のこと。@sujiemonさんによると「枝豆の旨味をしっかりと感じる極上の餡」なのだとか。ヘルシーな印象があるから罪悪感なく食べられそうなのも魅力のひとつですね。

花びら型のパンが可愛い「桜みたいなつぶあんぱん」

桜の花びらをモチーフにしたピンク色のつぶあんパン。可愛らしいパンの間には粒あんがサンドされています。@sujiemonさんは「大きな粒の小豆とかのこ小豆が入ったじっくりと豆の旨みを堪能できる絶品のつぶあんパン」とコメント。軽食やおやつに、思わず手に取ってしまいたくなりそうですね。

わらび餅風の生地「ぷりん大福」

わらび餅風の柔らかもちもち食感の生地が特徴のぷりん大福。その名の通り、中にはプリンとカラメル、ホイップクリームが入っています。大福とプリンが1度に楽しめるお得感のある和スイーツです。@funwari_totoro2019さんは「もちもちでとても柔らかい」とコメント。和洋折衷な和スイーツは、一度は食べてみたくなりますね。

今回紹介した和スイーツはSNSでも人気の商品です。気になる人はさっそく、【セブン-イレブン】で探してみてくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@funwari_totoro2019様、@sujiemon様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:kotori