「大胆なイメチェンは勇気がいるけど、ほんの少し髪型を変えたい」。そんなおしゃれさんのリクエストに応えてくれるのが、少しのアレンジで印象がガラリと変わる【顔まわりカット】です。顔まわりにフォーカスしてレイヤーを入れるスタイルは、少ないカットでも表情が明るくなって垢抜けるのだとか。「可愛くなったね」と周りに褒めてもらえそうな、顔まわりカットの魅力をご紹介します。

顔まわりカット × 外ハネが大人可愛い

こちらのおしゃれさんは、外ハネのミディアムヘアに顔まわりカットをプラス。短めにカットしたサイドの髪を輪郭に向かって内側にワンカールさせて、くびれヘアに仕上げています。外ハネだけだとアクティブな雰囲気のヘアスタイルになりますが、顔まわりカットを入れることでグッと大人っぽい雰囲気に。ワンカールのシルエットが髪の柔らかさを強調して、可愛さも演出してくれます。

たっぷりレイヤーで華やかに

ミディアムヘアの全体にレイヤーをたっぷり効かせたこちらのヘアスタイルも、顔まわりカットでさらに華やかな仕上がりに。前髪につながるサイドの髪を外側に、輪郭へ流れるサイドの髪を内側にカールさせることで、長さやボリュームがないミディアムさんでもゴージャスな印象になれます。ワンカールさせるだけの簡単スタイリングなのに、上品で女性らしい髪型になれるのが嬉しいポイントです。

輪郭をカバーするだけで一気に垢抜け

こちらのミディアムさんは、内巻きワンカールのスタイルに顔まわりカットをプラスしています。輪郭に沿うように施した内巻きの顔まわりカットは、頬や輪郭の丸みをカバーしてくれるので小顔効果が期待できるかも。マスクをしていても表情が明るく見えるので、垢抜けた印象に。全体のイメージを変えず部分的なカットでガラリと雰囲気が変わるので、トライしやすいイメチェン方法です。

ロングさんの重たさを回避

ボリューミーになりがちなロングさんにも、顔まわりカットはおすすめ。こちらのおしゃれさんは顔まわりにたっぷりとレイヤーを入れて、軽やかで立体的なシルエットに仕上げています。顔まわりカットを入れるとサイドのボリュームを抑えられるので、ロングでも重たくならずふんわり柔らかい印象になりますね。夏の暑さ対策にもおすすめです。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@irahakaori様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:かわぐちさきこ