この秋ファッショニスタが注目している“トラックジャケット”。甘さを引き算してバランスよく着こなしたいときや、エレガントな着こなしのハズし役としても大活躍。ワードローブに1着迎えれば、コーディネートの幅も広がります。今回は【最旬トラックジャケット】を取り入れた、インフルエンサーの着こなし術をお届け。

タイトスカートで上品なIラインを形成

ともすると野暮ったくなってしまうトラックジャケットですが、女性らしいラインを引き立てるタイトスカートでIラインを形成すれば、上品な印象に。インフルエンサーの@yui_life__さんは「アクティブスタイルからデイリーユース、キレイめコーデのハズしアイテムにもオススメ」と、幅広い着こなしが楽しめるとコメント。ファーの小物をあわせて、シーズンムードを高めるのも◎

クリーミーな白で親しみやすい雰囲気に

トレンドのカーゴパンツとあわせて、メンズライクな着こなしに。クリーミーな白に上品なネイビーがアクセントのデザインなら、大人の甘さに好転して、親しみやすい雰囲気に。@nao_pageboyさんは、「羽織にもなるしアウターの中に着ても可愛いし1着持ってれば最強なのでは?」と購入して大満足の様子。

バイカラーなら洒落感もこなれ感も手に入る

ネイビー × ベージュの上品かつ大人っぽいデザインは、トラックジャケット初心者さんにもおすすめ。フェミニンなスカートからメンズライクなパンツまで、幅広いボトムと相性良くマッチします。オーバーサイズでもラフな感じはなく、リラックスムード漂う大人の着こなしに仕上げられますよ。ラグジュアリーなバニティバッグを添えて、コーディネートに奥行きを与えるのもgood!

クロップド丈でスタイルアップ

腰の位置が高く見えるクロップド丈は、スタイルアップ効果も期待できそう。一見個性的なデザインですが、モノトーン配色ならコーディネートは自由自在。チュールスカートで韓国風ストリートファッションを楽しむのもあり、チノパンやバギージーンズで正統派カジュアルコーディネートに仕上げるのもおすすめです。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@yui_life__様、@nao_pageboy様、@hinechi_pageboy様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。
writer:ponkura