ハイネックやマフラーを使った秋冬コーデには、ハンサムショートがお似合い。今の時期、イメチェンを目指すなら、スッキリ短い襟足 × 長め前髪が外せない組み合わせです。暗髪で引き締めながら、前下がりのシルエットで小顔に見せるテクニックも必見。自然にハンサムショートに移行したいなら、難易度低めな暗めブラウンや、ボブに寄せた可愛いフォルムにも目を向けて見ましょう。バッサリ切ると世界が大きく変わりますよ。

ポイントは短い襟足

ハンサムショート最大の特徴は、短い襟足。耳から後ろのエリアを生え際まで短くカットすることで、メンズカットに近づきシャープな印象が生まれます。長めの前髪で色っぽさをフォローすれば、ハンサムながらも男性的すぎない絶妙な美しさを表現できますよ。

前下がりで小顔見せも

前髪を長めにつくると、自然と前下がりのラインが登場。頬のまわりに縦のラインができることで、顔の丸みや幼さが気になる方でも、凛々しくスマートな雰囲気をまとうことができます。後頭部の丸みは頭の形を美しく見せ、顔を小さく演出してくれますよ。

ブラウンなら自然な仕上がり

ここまで紹介したのは、シャープなシルエットと相性の良い黒髪。顔が小さく引き締まって見えるものの、初挑戦だと黒髪はモードになりすぎないか不安なところ。画像のような暖かみを感じるブラウンを選べば、カジュアルコーデともハマりやすく、気軽に取り入れられますよ。迷ったら、ナチュラルなカラーでバランスを取るのもいいですね。

ボブに寄せるとフェミニン

ハンサムショートをやや重めにカットした、ボブに近いアレンジです。ボブ特有の丸みが加わることで、曲線が際立ち、ショートでもフェミニンさを発揮できます。レイヤーの動きによって、エアリーなボリューム感も楽しめますね。大ぶりの華やかなピアスなど、今年らしいレディなアクセントと合わせてコーディネートしてみてはいかがでしょう。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@nakamura_ryuta様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:tea