レイヤーカットは、SNSで多くの女性が取り入れている人気スタイル。頭の形を綺麗に整えるシルエットや、立体感たっぷりに仕上がるスタイルが人気の秘密です。今回はレイヤーカットの魅力や、おしゃれ女性の間で人気の最新スタイルを紹介します。

レイヤーカットとは?

レイヤーカットとは、髪全体に段差をつけるカット方法を指します。レイヤーは「段」を意味する言葉であるため、レイヤーカットと呼ばれるようになりました。髪のトップは短くカットして、顔周りから毛先まで、長く段差をつけるスタイリングが特徴です。

レイヤ―カットの魅力

レイヤーカットは、誰でも取り入れやすい点が魅力です。ショートからロングヘアまで、トレンド感たっぷりの雰囲気に仕上がります。レイヤーカットの魅力は、もちろんそれだけではありません。

ここでは、レイヤーカットの魅力ポイントを3つ紹介します。

●髪全体がふんわり軽い印象に

レイヤーカットは、通常カットと比較して、ふんわり軽い印象に仕上がります。重く見えがちなロングヘアでも、レイヤー効果で垢抜けた印象に。髪全体のウェイトが軽くなるため、女性らしいふんわり感を演出できます。

よりふんわり感を作るなら、髪のトップから顔周りにかけて、レイヤーで動きをつけましょう。髪のトップはふんわりさせると、女性らしい丸いシルエットが手に入ります。また顔周りにもレイヤーを入れて、メリハリのあるスタイルに仕上げましょう。

●小顔シルエットを作りやすい

レイヤ―カットは、綺麗な小顔シルエットを作りやすい点も魅力です。レイヤーを入れる位置によって、ひし形シルエットを簡単に作れます。ひし形シルエットとは、名前のとおり、髪全体がひし形に見えるスタイルのことです。おしゃれ女性に人気のシルエットであるため、トレンド感あふれるスタイルに仕上がります。

ひし形シルエットは、気になる顔の輪郭をカバーして、小顔見せできる点がポイント。立体感たっぷりのシルエットであるため、頭の形も綺麗に整えてくれます。小顔見せしたい人はもちろんのこと、髪のトップにボリュームがほしい人にもおすすめです。

●簡単スタイリングで決まる

レイヤーカットなら、ストレートスタイルでも、十分おしゃれに見える点が魅力です。髪全体に動きが生まれるため、スタイリングなしでもバッチリ決まります。簡単スタイリングで、今っぽい雰囲気を演出したい人にピッタリです。

またレイヤーカットは、幅広いアレンジに挑戦できる点も魅力。アレンジ次第で、さまざまな雰囲気を楽しめます。ストレートスタイルなら、大人カジュアルな雰囲気に。パーマスタイルに合わせると、フェミニンな印象に仕上がります。

レイヤーカットで作るトレンドスタイル

レイヤーカットは、アレンジ次第で、さまざまなスタイルを演出できます。レイヤーカットで今っぽい雰囲気を手に入れるなら、SNSで人気の高いスタイルに仕上げましょう。

レイヤーカットのなかでも、今年人気のトレンドスタイルを紹介します。

●ウルフカット

1970年代に流行したウルフカットですが、現在再びブームが到来しています。最新のウルフカットは、髪全体に丸みがあり、ふんわり柔らかいスタイルが魅力です。軽くスタイリングする襟足レイヤーが特徴で、大人カジュアルな雰囲気を演出できます。誰とも被らないヘアスタイルに挑戦したい人や、いつもと違う雰囲気を手に入れたい人にピッタリです。

●韓国風くびれスタイル

韓国風くびれスタイルは、名前のとおり、韓国から発祥した人気スタイルです。顔周りにボリュームをたっぷり出して、首元はキュッとくびれを作ります。顔周りに動きが生まれるため、小顔効果のあるスタイルとしても人気です。

韓国風くびれスタイルは、顔周りにボリュームを作ることが大切。顔周りにレイヤ―カットを入れると、くびれスタイルを作りやすくなります。後れ毛にもレイヤーを入れて、顔周りはたっぷり動きをつけましょう。韓国アイドルのように、華やかな印象を手に入れたい人におすすめです。

レイヤーカットの最新スタイル

レイヤーカットは、簡単アレンジを取り入れるだけでも、おしゃれ度があがります。おしゃ見えを目指すなら、顔周りに動きをつけることが大切です。

ここではレングス別に分けて、レイヤーカットの最新スタイルを紹介します。

●【ショート】ひし形シルエットを意識

ショートヘアは、他のレングスと比較して、アレンジの幅が狭くなります。今っぽい雰囲気を手に入れるなら、レイヤーを活かして、ひし形シルエットを作りましょう。

ひし形シルエットは、丸みのあるショートヘアにピッタリのスタイル。メリハリのあるシルエットが手に入るだけではなく、顔の輪郭もカバーできます。

ひし形シルエットは、髪のトップをふんわりさせることが大切です。ふんわり軽い質感のあるウルフカットなら、ひし形シルエットを簡単に作れます。また襟足レイヤーが個性的であるため、誰とも被らないスタイルを実現できる点が魅力です。

●【ミディアム】外ハネで小顔見せ

ミディアムヘアは、程よい長さがあるため、アイロンやコテを使うアレンジに挑戦できます。こなれ感を簡単に手に入れるなら、外ハネアレンジがおすすめです。外ハネは、アイロンやコテを使い、毛先を外側にワンカールさせるだけで完成します。忙しい朝でも簡単にできるため、オフィススタイルにもピッタリです。

また外ハネは、顔周りに動きがつくため、小顔効果が期待できます。より小顔効果を狙うなら、顔周りにレイヤーをたっぷり入れましょう。顔周りに沿ってレイヤーを入れると、気になる顔の輪郭をカバーできます。

●【ロング】顔周りに動きをつける

ロングヘアは、髪のレングスが長いからこそ、レイヤーでシルエットを作りましょう。顔周りに動きをつけると、巻き髪アレンジしやすいシルエットに仕上がります。髪の毛をコテで巻くアレンジや、パーマスタイルとも相性バツグン。レイヤー効果で、エアリー感がふんわり映えます。

より今っぽい雰囲気に仕上げるなら、首元はくびれスタイルがおすすめです。顔周りはコテでウェーブを作ると、立体的なシルエットが手に入ります。毛先は外ハネにして、くびれ感をたっぷり出しましょう。

韓国風スタイルに仕上げる場合、前髪はシースルーバングがピッタリです。前髪は束感を意識すると、今っぽい抜け感を出せます。髪全体が軽い質感でまとまるため、垢抜けた印象を演出できる点が魅力です。

まとめ

今回は、レイヤーカットの魅力や、おしゃれ女性の間で人気の最新スタイルを紹介しました。レイヤーカットは、小顔見せできるだけではなく、トレンド感たっぷりの雰囲気を演出できる点が魅力です。

レイヤ―カットでおしゃ見えするなら、顔周りにしっかり動きをつけましょう。今回紹介したウルフカットや、韓国風くびれスタイルは、SNSでも人気の高いスタイルです。レイヤーカットでふんわり軽い質感を作り、今っぽい抜け感を手に入れましょう。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@nak__hair_kelly様、@figaro_kunikata様、@fujitashintaro様、@waystokyo様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。