韓国だけではなく、日本でも大人気のオルチャンヘア。憧れのオルチャンヘアに一歩近づくなら、まずは前髪アレンジを変えるのがおすすめです。今回は、オルチャンヘアのなかでも人気の「前髪なしアレンジ」を紹介します。レングス別の最新スタイルを取り入れて、韓国っぽい雰囲気を手に入れましょう。

オルチャン前髪の作り方

オルチャン前髪は、抜け感を作り、サイドヘアまで自然な流れを作るのがポイント。前髪なしスタイルなら、前髪にふんわり動きをつけて、小顔に見せましょう。

ここでは、オルチャン式「前髪なしスタイル」の作り方を紹介します。

●必要なヘアアイテム

オルチャン前髪を作るなら、まずヘアアレンジに必要なアイテムを準備します。前髪なしスタイルは、前髪のふんわり感が大切。動きを作りやすいコテや、マジックカーラーを用意しましょう。ストレートアイロンでも、前髪なしスタイルは作れます。しかし、オルチャン前髪は、ボリュームたっぷりに仕上げる必要があるため、コテの方がおすすめです。

また仕上げとして、オイルやワックス、ヘアバームのスタイリング剤もあるといいでしょう。スタイリング剤は、前髪の見せ方によって、使い分けするのがポイントです。例えば、髪の毛のツヤ感を出すなら、オイルタイプがピッタリ。ワックスは、束感が作りやすいため、毛先を動かしやすくなります。前髪の完成イメージを想像して、自分の理想に近いスタイリング剤を使うのがおすすめです。

●前髪の分け目を決める

前髪なしスタイルは、分け目によって、雰囲気が変わります。前髪を真ん中で分けるセンターパートや、左右サイドのどちらかに寄せるサイドパートが主流です。

センターパートは、顔周りの体のバランスを綺麗に見せて、ナチュラルな雰囲気に仕上げます。気になる顔周りをカバーできるため、小顔見せしたい人にもピッタリです。

サイドパートは、前髪を6:4もしくは7:3で分けます。分け目が多い方にボリュームを作り、髪全体のバランスを整えましょう。少し目にかかるようにスタイリングすると、色っぽい雰囲気を演出できます。大人っぽく仕上げたい人におすすめできる前髪スタイルです。

●前髪は根元から立ち上げる

オルチャン前髪は、根元からふんわり立ち上げるのがおすすめ。前髪にボリュームを作ると、ハッキリした顔立ちに見えます。華やかな印象もプラスされて、オルチャンっぽく仕上がる点が魅力です。髪全体の印象がガラッと変わるため、いつもと違う雰囲気を楽しめます。

前髪は、コテやカーラーを使うと、簡単にふんわり感を出せるのがポイント。コテを使うなら、前髪の根元にコテの熱をあてて、しっかりボリュームを作りましょう。10秒間程度そのまま熱をあて続けると、かきあげっぽく仕上がります。

カーラーは、前髪の根元まで巻いて、10分間そのまま置きましょう。カーラーといえば、ドライヤーの熱を加える方法が一般的です。しかし、カールが強くつきすぎてしまう可能性があるため、注意しましょう。ドライヤーの熱を加えず、ふんわりカールを作るのがおすすめです。

【前髪なし】最新オルチャンバング

韓国のオルチャンが多く取り入れている前髪なしスタイル。そのなかでも、いま最も注目のオルチャンバングを集めました。

ここでは、韓国で話題の最新オルチャンバングを紹介します。

●センターパート

センターパートは、オルチャンだけではなく、韓国アイドルやモデルも取り入れている前髪スタイル。前髪の分け目を真ん中で作り、左右対称に分けるスタイリングが特徴です。前髪の長さがなくても作りやすいため、前髪を伸ばしかけの人でも挑戦できます。

センターパートは日本でも人気ですが、韓国では、ふんわり外巻きにスタイリングするのがポイント。コテで外巻きにした後、毛先を後ろに軽く流しましょう。S字を作るように巻くと、華やかな印象に仕上がります。

●流し前髪

おでこを出す勇気がない人は、流し前髪がおすすめです。前髪を少し長めにカットすると、綺麗なシルエットが作りやすくなります。左右どちらかの前髪サイドに寄せて、自然な流れを作りましょう。前髪なしと同様に抜け感をたっぷり作り、大人っぽい雰囲気を演出できます。

スタイリングの際は、サイドに流す方の前髪を外巻きにしましょう。毛先を外ハネにすると、こなれ感をたっぷり出せます。前髪を流すときは、目に少しかかるぐらいのスタイリングがおすすめです。前髪から見える表情がアンニュイっぽく、おフェロな雰囲気に仕上がります。最後にワックスで動きをつけて、軽い質感に仕上げましょう。

●かきあげバング

かきあげバングは、おでこを大胆に見せる前髪スタイル。前髪は7:3で左右に分けて、根元をふんわり立ち上げましょう。よりふんわり感を出すなら、8:2に分けるのがおすすめです。前髪の根元からかきあげるようにボリュームを作ると、大人っぽい雰囲気に仕上がります。

根元のふんわり感をプラスするなら、スタイリング剤も重要です。スプレータイプのスタイリング剤は、キープ力があるだけではなく、ふんわり感を出せます。前髪の根元にしっかりつけて、かきあげバングの綺麗なシルエットを1日中キープしましょう。

【前髪なし】レングス別の人気スタイル

オルチャン前髪は、レングスに似合うスタイリングを取り入れるのがおすすめです。自分の雰囲気にピッタリのアレンジを合わせて、統一感のあるスタイルに仕上げましょう。

ショートからロングまで、人気のオルチャン前髪をレングス別に紹介します。

●ショート・ボブ

ショートヘアは、短いレングスでも作りやすいセンターパートが人気です。根元をふんわりさせて、顔周りはS字を描くように巻くと、女性らしい雰囲気に仕上がります。

センターパートは、前髪のレングスによって、異なる雰囲気を楽しめる点が魅力です。短いレングスなら、カジュアルな雰囲気に。長いレングスは、女性らしい印象を演出できます。頬の上部分にかかるようにスタイリングして、小顔見せしてもいいでしょう。

ボブヘアは、ふんわり丸いシルエットに似合う前髪スタイルがおすすめです。根元はかきあげバングのようにしっかり立ち上げて、顔周りは外巻きにスタイリングしましょう。毛先は後ろまで流すように形を作ると、顔周りが綺麗なシルエットに見えます。

●ミディアム

ミディアムヘアは、センターパートや、流し前髪がおすすめです。程よいレングスの長さがあるため、顔周りに動きをしっかりつけて、大人ナチュラルな雰囲気を手に入れましょう。

センターパートは、少し目にかかるように仕上げると、大人っぽい雰囲気を演出できます。あえてうざバングのように、前髪を長くスタイリングしてもいいでしょう。流し前髪は、サイドヘアまで自然な流れを作ることが大切です。顔周りのおくれ毛もあわせて外巻きにすると、まとまりのあるシルエットに仕上がります。

●ロング

ロングヘアは、大人っぽさ全開のかきあげバングが人気です。レングスの長さを活かして、前髪から顔周りまで、ふんわり感を出しましょう。顔周りは大きく外巻きカールを作ると、より韓国っぽい雰囲気に仕上がります。

かきあげバングは、コテやカーラーを使い、根元をふんわり立ち上げるのがポイント。前髪の中間部分から、コテで外巻きにしましょう。髪全体もあわせて外巻きにすると、一気に華やかな印象に仕上がります。

まとめ

今回は、憧れのオルチャンになれる前髪なしスタイルを紹介しました。韓国風に仕上げるなら、前髪はふんわり感を作るのがおすすめです。根元をしっかり立ち上げて、顔周りは外巻きで華やかな雰囲気に仕上げましょう。

またレングス別に、似合うスタイリングを取り入れることが大切です。今回紹介したスタイリング方法を参考に、オルチャン前髪で最新のおしゃれスタイルを楽しんではいかがでしょうか。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@shokokiyokawa様、@figaro_kunikata様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。