エレガントで女らしいですが、モード感が漂う【DIOR(ディオール)】のアイテム。しかも時代や流行に囚われず、ずっと使える気品漂うデザインは、おしゃれ上級者でも愛用している人が多いゆえんです。そこで今回は、DIORの「上品アイテム」をInstagramでリサーチ!おしゃれ賢者が所有する憧れのアイテムをご紹介します。

永遠不滅と言っても過言ではないDIORの代名詞的存在「レディ ディオール」

元英国皇太子妃であったダイアナ妃が愛用していたバッグとしても有名な「レディ ディオール」。卓越した職人技である象徴的なカナージュが目を引くデザインが特徴です。公式サイトでも「クチュールのエレガンスと洗練を体現」したアイテムであることを語られています。@nanaicsさんは淡いピンクのバッグとブラウスの色をリンクさせた大人可愛いスタイルを披露。

ザクザク物を収納できる手軽さが人気!「ディオール ブックトート」

現アーティスティック・ディレクターである、マリア・グラツィア・キウリ氏が手掛けたディオールの新たなアイコンバッグ。ザクザクと物を入れられる手軽さとカジュアルな着こなしにもマッチするデザインが人気の秘密です。@nanaicsさんも「ブックトートはPC、手帳、小説、レコーダーとお仕事セット全部入れても余裕のサイズが本当にありがたい!」と絶賛しています。

D型の金具が目を引くDIORのアイコンバッグ「サドル」

1996年〜2011年にDIORのアーティスティックディレクターを務めていたジョン・ガリアーノが馬の鞍からインスパイアされてデザインしたものが2018年に再解釈されて登場したバッグ。ユニークなフォルムと大きなD型の金具モチーフがトレードマークです。シャープ感がありつつ、女らしさも漂うデザインは、ジャケットなどの辛口コーデからワンピなどの甘口スタイルまで、幅広く使えそう!

ラグジュアリーなD型モチーフが輝く「SADDLE ロータスウォレット」

公式サイトによると「サドルラインを象徴するコードを讃える、ロータスウォレット。ブラックのゴートスキンを使用し、アシンメトリーデザインのフラップと、あぶみを象ったアンティークゴールドトーン メタルのD型モチーフでアイコニックなアクセントを添え」たデザインだそう。また、「必需品をすべて収納でき、どんなバッグにもすっきりと収まる、タイムレスなアクセサリー」と太鼓判を押しています。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@eve_mi_n様、@yu_kooooooo0620様、@nanaics様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。