「スウェット」は、肩の力を抜いたカジュアルコーデを作り上げてくれるアイテム。楽ちんなのにかわいいから、愛用している方も多いのではないでしょうか。今回は、【ユニクロ】のスウェットを使ったコーデをご紹介します。普段のコーデを組む際に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

レイヤードテクニックが光る着こなし

タートルネックのスウェットを、バンドカラーシャツにレイヤードした技ありコーデ。裾からもスウェットを覗かせることで、こなれ感を引き出していますよ。チノパンやオーバーサイズシャツを羽織ってメンズライクに寄せつつ、スウェットの白やシャツのストライプを効かせ、爽やかなスタイルへと導いています。

オールブラックでスタイリッシュに

【+J】の「ドライクロップドスウェットシャツ」を着用。ブラックのテーパードパンツを合わせ、上下ブラックでスタイリッシュにまとめています。小物類でベージュを取り入れることで、適度な柔らかさをプラス。ファーバッグでシーズンムードを高めれば、手抜き感のないスウェットコーデの完成です。

暖色を組み合わせたあたたかみのある配色

こちらも「ドライクロップドスウェットシャツ」を使ったコーデ。ダークブラウンのスウェットにイエローのパンツを合わせた、あたたかみのある配色が魅力です。センタープレス入りのきれいめパンツを投入することで、ルーズになりすぎないスウェットコーデに仕上がります。

スウェットで作るレディなスタイル

こちらは「ドライクロップドスウェットシャツ」のワインを着用しています。アニマル柄のロングスカートを合わせて、しっとりレディなスタイルに。ブラックの型押しレザーバッグを手に持って、シックなムードを高めてみて。足元に投入したスニーカーが、気張りすぎないコーデに整えてくれますよ。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@haltogo_style様、@kanaripo216様、@m_i_mm_a様、@ma7mi_06様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。