ケータイの中はプライバシー。「信頼しているから絶対に見ない!」という人もいれば、「信頼しているからこそ、見ても問題ないはず!」そう思う人もいますよね。あなたはどちらでしょうか?
今回は偶然彼のケータイが見えちゃって…!悲しい結末を迎えてしまったM子さんの体験談です。

大好きな彼とラブラブ!浮気の心配はないもん♡

付き合って半年になるF君のことが大好きなM子さんは、生まれて初めて結婚を考えるほどゾッコンだったそう。彼は結構モテるので心配だったが、「浮気するやつとかダサいよなぁ(笑)」なんて言う彼の言葉を信じていた。お互い一人暮らしでよく泊まり合ってるし、しょっちゅう一緒にいるから浮気する時間もないだろう。そう思っていたのにー…!

誰この女…!深夜LINEに凍り付く…!!

先に寝ているF君の横で、なかなか寝付けなかったM子さん。ケータイをいじっていると、横に置いていた彼のケータイが光った。なんとなく目をやると、どうもLINE通知が来ていたようで…。ポップアップ画面にうつる『F君大好き♡』の文字に固まってしまった…!

(え、どういうこと…!?浮気…!?)

動揺しながらも確認のため彼のケータイに手を伸ばした…が、暗証番号が分からないのでロック解除出来ず。それでも諦めたくなかったので、彼がケータイを触るのを監視して、絶対に暗証番号をゲットしてやる…!そう心に誓ったのでした…。

絶対に見てやる…!強い執念の結果は…!?

それからは彼がケータイをいじるたびにさり気なく監視。後ろを通るフリをしたり、じゃれるフリしてもたれかかりつつ横目で見たりと、努力を重ねていた。しかしほぼ毎回指紋認証で開いてしまうので、なかなか暗証番号が分からず。そんな時だった…!!

『次はどのホテルに行く?♡』

彼がそう打ち込んでいるのが見えてしまったのだ…!!M子さんは思わず後ろからケータイを取り上げ、

「やっぱり浮気してるよね!?ホテルってどういうこと!?」

怒鳴りつけるM子さんだったが、F君ここでまさかの逆切れ!

「人のケータイなんてプライバシーの塊よく見れるな!お前最低すぎるだろ!!」

そのまま一晩中揉めまくり、怒鳴り合いの大喧嘩。結局F君は浮気を認めたものの、ケータイを見たM子さんが悪い!と、論点をずらし逆切れしまくり。一向に話し合いは解決せず、その後2人はお別れすることに…。

まとめ

自分の立場が悪くなると、論点をずらして相手をとにかく攻撃!と躍起になる人…いますよねぇ。言い訳どころか相手を悪く言う様は、ただただ見苦しいものです。
お付き合いをする時は、喧嘩をしても相手とちゃんと『話し合いが出来る』というのは、かなり重要ポイントですよ〜!結婚を考えている方は、尚更要チェックしてみてくださいね!

ftnコラムニスト:Yukky111