LINE誤爆の中で最も恥ずかしいものが、「いつもと違う自分を見せてしまう」ことです。今回は私がやらかしてしまった恥ずかしいLINE誤爆エピソードをお伝えします。

トーク画面にグループがたくさん増えた

子供が小学生になりPTA役員を引き受けたら、驚くほどたくさんのグループLINEに加わることになってしまいました。

本部や各委員ごとにグループが細かく分けられていて、目が痛くなるほど!毎日LINEするのが夫だけだったのに、いきなり充実したトーク画面に自分でも引いていました。

LINE誤爆事件は突然起こってしまった!

いつかはやらかすと思っていたことを、とうとうやってしまったのです。それが、夫に送るはずのメッセージを役員グループに誤送信…。

しかも、なんと夜のお誘いメッセージ…。いつもは敬語をフルに使い、ですます調はもちろん、絵文字など使ったことなかったのに、突然のハートの絵文字の羅列メッセージ。

しかも「お気に入りのTバックで待ってる」のフレーズが…。もう思い出すだけでも恥ずかしい!

誰も見てないうちに取り消したつもりが…

送信ボタンを押してすぐに誤送信に気づき、誰かの既読がつく前に送信取り消しをすることができました。

「(誰にも見られずに済んでよかった…)」と安心して、翌週の役員ミーティングに参加しました。

そしたらあるママから「そろそろ2人目?笑」と突然聞かれ、「???」と動揺していると、「ごめ〜ん!この間のLINE、通知画面でちらっと見えちゃって。旦那さんと仲良さそうで羨ましいよ〜」と言うのです!

なんと通知画面で見れてしまっていたとは…。恥ずかしさ倍増です。そのママ友は以前から妊活や2人目の話をしていた気の合う方だったので、深く突っ込まれることもなくその場は終わりました。

とはいえ、「既読はつかなかったものの、通知画面で内容を見ちゃった人は他にもいるのかな?」と考えると、なんだかむず痒い気持ちです。

ftnコラムニスト:南さおり