男性って言葉でハッキリ伝えることは少ないですが、意外と行動には好意があらわれているものなんです。その好意を敏感に受け取ることができれば、気になる彼との距離も一気に縮まるはず!
というわけで今回は男性の「好き」がダダ漏れの行動を4つお届けします。

些細なことでもLINEしてくる

好きな人とLINEしたいけれど、なかなかネタがなくてLINEできない……そんなふうに悩んだことがある人も多いのではないでしょうか?
用事もないのにLINEして鬱陶しがられたりするのは誰だって避けたいですよね。でも、できればLINEはしたい!そんな葛藤から生まれるのがこの行動。
たとえ些細なことでも好きな人にLINEする口実になるなら利用したいという、切実な思いの表れです♡

他の人が気付かないことでも気付いてくれる

好きな人のことは自然と目で追ってしまうもの。必然的に細かいことでも気がついてしまいます。

さらに、他の人は気付かないようなことに気付いてアクションを起こしてくれる男性は、あなたのことを思ってくれていると同時に「他の人と差をつけたい」という独占欲も出している可能性が高く、かなりあなたにハマっている証拠と言えます。

デートのあと気遣いのLINEが届く

好きな人とデートしたあとって、幸せな気持ちと共に「何か変なこと言わなかったかな……」「違うお店のほうが良かったかな……」と色々な不安も出てきてしまいますよね。

男性もそれは同じです。
デートのあとに「なんか自分ばっかり喋っちゃってごめんね」と謝罪のLINEが来たり、「次はもうちょっといいお店探しとくね!」とリベンジのLINEがきた場合は、相手があなたとのデートを振り返っているということ。

どうでもいい相手なら、せいぜい「今日はありがとう」という社交辞令のLINEが届くくらいです。わざわざその日のことを振り返ってフォローのLINEを入れたりしません。

自分をプレゼンしてくる

振り向かせたい女性がいる時、男性は自然とその女性に対して「自分と付き合えばこんなメリットがある」というプレゼンをしています。
自分が他の人より優れている点や得意なことをアピールしたくてたまらないんです。

もちろん良識ある男性なら、ひたすら自分アピールすることがNGというのも分かっていますので、ほどほどにプレゼンしてきます。
だから女子としては気付きにくいんですが、男性の本音が垣間見える部分でもあるので、ぜひ観察してみてくださいね♡

ftnコラムニスト:藍沢ゆきの