段差を作るようにカットすることで、軽やかで動きのあるヘアスタイルを作れる【レイヤーカット】。その人気の秘密は、ヘアのボリュームを抑えたり出したり、アレンジがしやすかったり、小顔を演出できたりなどメリットが多いこと。何よりもヘアにニュアンスが生まれることで、女らしい艶っぽさを演出できるのが魅力です。そこで今回は、大人のムードを醸すレイヤーカットのおすすめ4選をピックアップします!

外国人のようなルーズだけど女らしいニュアンスが色っぽさをアピール

【SHIMA HARAJUKU(シマ ハラジュク)】のトップスタイリスト清川颂子さんが手がけたヘアスタイル。レイヤーカットによりフロントからサイドにかけて、外国人が髪をかき上げた時のようなナチュラルで美しい毛流れが実現。その女っぽいニュアンスが色っぽさにつながり、大人の余裕を感じさせます。

美しい曲線を描くことで女らしさを演出するくびれヘア

こちらのくびれヘアを手掛けた【Ways Tokyo(ウェイズ トウキョウ)】の大木光さんいわく、「鎖骨ラインで外にハネさせることで、ボリューム感を抑えキュッとくびれヘアに」なれるそう。メリットとして、「お首や鎖骨のバランスが細く綺麗に見せる事もでき」るうえ、「曲線の作り出すカットラインは女性をより魅力的に見せてくれ」ると言及しています。

髪の動きを際立たせるハイライト効果でより女っぽさがアップ

大阪にある【FIGARO umeda(フィガロ ウメダ)】の國方さんいわく、こちらの髪型は「セミディハイレイヤー。シークレットハイライトで柔らかさをプラスしました」とのこと。レイヤーカットで動きをつけた後、それに合わせてハイライトを入れることで、さらにソフトな印象を演出できるのだとか。

こちらのシークレットハイライトは、「洗練されたキャメルベージュ。職場でも浮かないお洒落カラーリング。気になる白髪もぼかせ」るらしいから、大人の女性にぜひトライしてほしいカラーです。

ロングヘアもレイヤーカットにすることで新印象を演出

ロングヘアにマンネリ気味という人は、レイヤーカットにすることで新印象を狙うのがおすすめです。Ways Tokyoの店長を務める四戸侑太さんいわく、「長めのレングスもレイヤーを入れればデザインチェンジでき」るそう。こちらは低めにレイヤーを入れたスタイルです。それだけで毛先に動きが出るので軽やかな印象にシフト。ニュアンスが生まれることで、女っぽさもアップするでしょう!

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@shokokiyokawa様、@yussy3様、@hikaru027様、@figaro_kunikata様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:Atsucong