クローゼットで眠っている【黒スキニー】が本格始動しそうな今シーズンですが、スタイリング方法を間違うと古臭くなってしまうので注意したいところ。そこで今回は、今年っぽく着こなす「最強コーデ術」をファッショニスタに学びます。どうやらおしゃれさんたちは、一足先に再燃しているロングブーツを合わせて【黒スキニー】を今っぽくアップデートしているようです。コーデ術を詳しくチェックしていきましょう。

黒スキニーの「脱! ダサ見え」は、ロングブーツ頼み

黒スキニー × ざっくりニットと言えば何年も続く秋冬の定番スタイル。マンネリ感が気になりますが、インフルエンサーの@yoahiru.wさんのようにロングブーツを合わせると、一気に最旬スタイルに様変わり。筒まわりが太いジョッキータイプ & ボリュームソールを選べば、より今年っぽくアップデートできそうです。

ロングブーツさえあればカジュアルコーデも今どき顔に

スウェットを合わせたラフなカジュアルスタイルは、黒スキニーのダサ見え危険度が増すスタイリング。こんなときもロングブーツさえ履いていれば、今っぽく見えるのが嬉しいポイント。インフルエンサーの@akokakoさんのように、ロゴスウェットの裾から白Tをのぞかせて抜け感を与えるのも、洒落感アップのポイントになりそうです。

流行りと旬のスタイルを取り入れてダサ見え払拭

インフルエンサーの@oimo_30_omioさんは、旬のレイヤードスタイルでダサ見えを払拭。タートルネックにカーディガンを重ね着して、今秋トレンド熱が一気に高まったアームウォーマーをオン。ロングブーツだけじゃなく流行りのアイテムやスタイルを取り入れることで、垢抜け感のある黒スキニーコーデを楽しめます。

迷ったらモノトーンでまとめると簡単

ロングブーツを履くとダサ見えを回避できることはわかったけれど、他のアイテムの合わせ方が難しい……。そんな人は、インフルエンサーの@my_favorite_miさんのようにモノトーンでまとめると簡単。トップスとパンツ、ロングブーツはオールブラックで統一し、仕上げにホワイトアウターを羽織ればあっという間にモードな黒スキニーコーデが完成です。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@yoahiru.w様、@akokako様、@oimo_30_omio様、@my_favorite_mi様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:mana