いくら徹底しても、ふとしたキッカケで不倫バレしてしまったら大修羅場ですよね!
今回は、知り合い男性が妻の不倫を暴いたエピソードをご紹介します!

散財家の妻がパートスタート

知り合い男性は、真面目な銀行員です。
彼の妻は真逆のタイプで、華やかな美人ですが、派手好きで散財家でした。
お金をドンドン使ってしまう妻を見て、男性は「パートでも、してみたらどう?」と勧めました。
2人の間にはまだ子どももいなかったので、お金を欲しがる妻にはそれがベストだと思ったのです。
最初は「面倒くさい」と言って渋る妻でしたが、後日「パート始めるわ!」と言って、張り切り出しました。

更にゴージャスになっていく妻

妻がパート先に選んだのは、女性専門ランジェリーショップです。
そこの仕事が楽しいようで、パートを始めた途端、以前よりも妻はイキイキし始めました。
なんでも、ランジェリーショップでは社割も使えるそうで、妻の下着コレクションもどんどん派手になっていきます。
楽しそうだし、自由に使えるお金も増えて良かったと安堵する男性でしたが、後日、衝撃の事実が発覚しました。

妻の嘘が発覚!

ある日、男性は友人夫婦の家へお土産を渡しに行きました。
その際、家に上がらせてもらい、お茶を飲みながら談笑しました。
話の中で、友人の奥さんが妻と同じランジェリーショップで働いていることが発覚します。
「俺の妻も、3か月前からお世話になっています!」と言う男性でしたが、奥さんはキョトンとした表情でこう返答しました。「え?うちは、もう半年以上、新しいパートさんは取っていませんけど...」これを聞いて、男性の中に1つの疑惑が浮かび上がります。

お金の出どころは...リッチなパパ!

男性は探偵を雇い、妻の素行調査を依頼しました。
その結果、妻がパートしているというのは大嘘で、実際は出会い系アプリで出会った男性とパパ活していることが発覚しました。
相手は何人もいて、いずれもリッチな男性ばかりだったようです。男性はすぐに、離婚を切り出し、同時に慰謝料も請求しました。こうして泣く泣く、妻は多額の慰謝料を支払うハメとなり、ブランド物のほとんどを手放すこととなりました。
男性の絶対に来ない店ならば、嘘を尽き通せると思ったようですが、そんなに甘くはありません。

ftnコラムニスト:六条京子