友人の同僚A子は既婚で、順風満帆な人生を歩んでいました。しかしある日、理性がぶっ飛ぶ強烈な出会いをしてしまったのです。A子に訪れた末路とは・・・・・。

20歳以上年下の男性に一目ぼれ

友人から聞いた話です。友人が勤める飲食店に、若い大学生の男の子B君がアルバイトとして入りました。40代の既婚女性で同僚のA子は、なんと20歳以上年下のB君に一目ぼれをしてしまったのです。

A子はB君を好きになりすぎて、なりふり構わず追いかけるように。友人がB君に仕事を教えていると急に現れて邪魔したり、友人の仕事を奪いA子がB君に教えたり、B君が他の女性スタッフと話をしていると露骨に割り込んだりしていました。

A子の噂は社内で瞬く間に広がったのですが、A子は隠す必要がなくなり、B君に積極的にアプローチし始めました。休憩はB君と同じ時間に取るようになり、B君にしつこく付きまとうようになりました。B君は困りながらも、先輩のA子の行動にタジタジという感じでした。

燃え上がるA子の恋心

A子がぐいぐい積極的にB君の気を引こうとするので、友人はA子に注意しました。

友人「A子、旦那さんいるんだからやばいんじゃないの? B君も困っているよ」
A子「夫も不倫をしているから私が外で何をしても問題ないの!」

友人はA子の行動を止めようとしたのですが、逆効果でした。周りから歯止めをかけられるたびに、A子の行動はエスカレート。B君は、最初は気を遣って、A子にはっきりNOと言えなかったのですが、さすがに迷惑そうな態度を示すようになっていました。

B君がとった行動は

B君は思い切ってA子に「もうやめてください」と、はっきり伝えたのですが、聞く耳持たず。B君が拒否しているにもかかわらず、A子は「遠慮しなくていいのよ」と言い、行動を改めませんでした。

B君はA子からの食事の誘いを何度も断りましたが、その後A子はB君の自宅を特定し、自宅前で待ち伏せをするようになりました。恐怖におののいたB君は警察に相談。

A子はB君の自宅付近でうろうろしていたところを、警察に捕まってしまいました。交番に連れて行かれ事情聴取を受け、A子はB君への接近禁止を言い渡されました。B君は次の日にバイトを辞め、引っ越しました。店長からも厳重注意を受けたA子でしたが、フラれたショックとB君に二度と会えないと知ったことで、抜け殻のようになってしまいました。

ltnライター:鈴木まさ美