韓国のヘアスタイルは、日本でも多くのブームを巻き起こしています。そのなかでも、簡単におしゃ見えできるタンバルモリが大流行中。日本のおかっぱヘアに似たスタイルで、より大人っぽくなれるスタイリングが人気です。今回は、タンバルモリの魅力からセット方法、そして最新アレンジまで幅広く紹介します。

タンバルモリとは

タンバルモリとは、日本のおかっぱヘアに似ているスタイルのことです。レングスはボブヘアと同様に、肩上数センチまでカットします。ボブヘアの丸いシルエットを活かして、女性らしさを演出できるスタイルが人気です。

まずはタンバルモリの特徴や魅力について、日本のヘアスタイルと比較しながら紹介します。

●日本のおかっぱとの違い

韓国ヘアといえば、顔周りにボリュームを作り、毛先は重く仕上げるスタイルが一般的です。タンバルモリも同様に、毛先にウエイトをもたせるスタイリングが特徴。反対におかっぱヘアは、ふんわり軽い質感が特徴です。おかっぱヘアと比較して、顔周りから毛先までボリュームがあるため、髪全体の存在感をたっぷり出せます。

しかし、毛先にウエイトがあるため、髪全体が重くなってしまうのではと不安になる人もいるでしょう。タンバルモリは、顔周りから毛先まで、大きいカールを作ります。毛先をくるんとカールさせるため、髪全体が重く見えてしまう心配はありません。立体感のある丸いシルエットで、ふんわり軽い質感に仕上がります。

●タンバルモリが似合う人

タンバルモリは、スタイリング次第で、誰でも似合うヘアスタイルを簡単に作れます。まずは自分の顔型の特徴を知り、タンバルモリに似合うアレンジを取り入れましょう。顔型のなかでは、卵型さんが1番タンバルモリに似合う顔型だといわれています。いくつかの顔型を例に挙げて、タンバルモリに似合うスタイリングをまとめました。

丸顔さんは、前髪を長めにカットして縦のラインを作り、サイドはフェイスラインをカバーするのがおすすめです。

【丸顔さん】

  • 前髪:センターパート、かきあげバング、シースルーバング
  • サイド:大きめカールを作り、フェイスラインをカバー

面長さんの場合、横ラインを強調できるスタイリングがおすすめ。顔周りにたっぷり動きをつけて、横ラインを広く見せましょう。

【面長さん】

  • 前髪:うざバング、シースルーバング
  • サイド:顔周りのボリュームを意識

最後にベース型さんは、顔周りから毛先にかけて、顔の輪郭が目立たないようスタイリングすることが大切です。

【ベース型さん】

  • 前髪:センターパート、かきあげバング
  • 前髪からサイドヘアまで自然な流れを作り、気になるエラ部分をカバー

タンバルモリを作るポイント

タンバルモリは、前髪や巻き方を変えるだけでも、異なる雰囲気を楽しめます。イマドキの韓国美人を目指すなら、韓国で人気のスタイリングを取り入れるのがおすすめです。

ここでは、タンバルモリの作り方や、スタイリングのポイントを紹介します。

●毛先はボリュームたっぷり

タンバルモリといえば、毛先を重くスタイリングするのが特徴。毛先のウエイトを活かして、ふんわり感たっぷりのスタイルに仕上げましょう。

美容院でオーダーするなら、Aラインカットがおすすめ。Aラインカットとは、アルファベットのAのように、髪全体に膨らみをもたせるヘアスタイルのことです。髪の毛は梳かずに、毛先に向かってボリュームが出るように仕上げます。

またタンバルモリは、ボブヘアであるからこそ、綺麗な丸いシルエットが魅力。髪全体をふんわりカットして、女性らしい雰囲気に仕上げましょう。おくれ毛が少し顔にかかるようにカットすると、小顔効果もバッチリ狙えます。

●前髪は雰囲気に合わせて

タンバルモリは、前髪アレンジによって、雰囲気が大きく変わります。トレンド感たっぷりに仕上げるなら、人気の前髪アレンジがおすすめです。前髪ありアレンジは、シースルーバングが似合います。抜け感のある前髪で、大人ナチュラルな雰囲気を手に入れましょう。前髪を短めにカットすると、キュートな印象に早変わりします。

前髪なしアレンジは、センターパートや、かきあげバングがおすすめ。根元をふんわり立ち上げて、韓国美人のような大人っぽさを演出しましょう。センターパートは、韓国アイドルやモデルの間でも人気のスタイル。マジックカーラーで根元まで巻くと、簡単にふんわり感のある前髪に仕上がります。

●毛先は内巻きが人気

タンバルモリは、毛先をワンカールさせるスタイリングが定番です。いま流行りのスタイルに仕上げるなら、毛先を内巻きにするのがおすすめ。タンバルモリは丸いシルエットであるため、内巻きアレンジを取り入れると、よりふんわり感たっぷりに仕上がります。

内巻きにスタイリングする際は、毛先に大きいカールを作るのがポイント。カールでボリュームをつけて、顔周りを華やかな印象に見せましょう。毛先をくるんと巻くだけで、おしゃれな雰囲気が手に入ります。ワンステップで完成するアレンジであるため、スタイリングが苦手な人にもピッタリです。

タンバルモリの最新トレンドスタイル

タンバルモリは、内巻きアレンジの他にも、幅広いアレンジに挑戦できます。最新のトレンドを取り入れて、おしゃ見えを目指しましょう。

ここでは、タンバルモリの最新トレンドスタイルを紹介します。

●タンバルモリ×外ハネ

タンバルモリは、毛先を外側にワンカールさせる外ハネアレンジが似合います。毛先を外ハネにするだけで、簡単にこなれ感を出せる点が魅力です。キュートな雰囲気のタンバルモリですが、外ハネアレンジで、カジュアル感たっぷりのスタイルに。また小顔効果もあるため、気になるフェイスラインをカバーしたい人にもピッタリです。

外ハネのスタイリングは、コテが苦手な人でも安心。ストレートアイロンを使い、簡単に実践できます。大きいカールを作る場合は、コテの方がおすすめです。最後にオイルのスタイリング剤をつけると、今っぽいウェット感を出せます。

●タンバルモリ×パーマ

大人フェミニンな雰囲気を作るなら、パーマがおすすめ。タンバルモリはふんわりシルエットであるため、パーマが映えます。ゆるいパーマをかけて、髪全体をふんわり軽い質感に仕上げましょう。

パーマを合わせるなら、前髪も動きをつけるのがポイント。シースルーバングを作る場合は、軽く内側に巻いて、キュートな印象にまとめましょう。前髪なしアレンジなら、かきあげバングを左右どちらかのサイドに流して、色っぽく仕上げるのがおすすめです。

●タンバルモリ×インナーカラー

タンバルモリは、インナーカラーをプラスすると、誰とも被らないおしゃれスタイルを楽しめます。ボブヘアのレングスなら、こめかみ部分にハイライトを入れて、チラ見せするのがおすすめ。髪全体の存在感があがるだけではなく、メリハリのある立体的なシルエットを作れます。

韓国では、ピンクやゴールド、シルバー系のインナーカラーが人気です。黒髪に近い暗髪をベースに入れると、ツヤ感のある韓国スタイルに仕上がります。自分の好きな雰囲気に合わせて、トレンドのインナーカラーを選びましょう。

まとめ

今回は、タンバルモリの魅力やスタイリング方法について紹介しました。韓国発祥のトレンドスタイルで、イマドキのおしゃれな雰囲気が手に入ります。また誰でも取り入れやすいボブヘアであるため、髪の毛を伸ばし中の人にもおすすめです。

今回紹介した最新アレンジを取り入れて、トレンドのタンバルモリを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@vivo_ten6様、@shokokiyokawa様、@yoshie.miyakawa様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。