おしゃれさんからも人気が高まっている【レイヤーヘア】。髪にレイヤーを入れることで、長さは大きく変えないままほんのりイメージチェンジできるのが人気の理由です。今回はそんなレイヤーヘアを、それぞれの長さごとにピックアップ。イメチェンだけでなく、可愛さも1.5倍増しするかもしれませんよ♡

ボブらしさを残したままフェイスレイヤーで印象チェンジ

ボブヘアからイメージチェンジしたいとき、ショートヘアだと少し勇気がいるという方にもレイヤーヘアはおすすめです。肩より上の短いボブヘアでも、毛先や顔まわりにレイヤーを入れればトレンドライクなスタイルにほんのり印象が変化。毛先に重みを残してパツッと切ることで、まとまりのあるボブの雰囲気を損ねないまま、マッシュ風のスタイルを楽しめます。

空気を含むレイヤーはスタイリングの簡単さも魅力

こちらは鎖骨から下のミディアムレイヤー。裾の毛先はパツッと切りっぱなして重さを残しつつ、表面全体にエアリーなレイヤーを入れました。表面は内巻きに、下は外ハネに巻くだけの簡単スタイリングで人気のくびれ風ヘアが完成するのも魅力的。スタイリストの@irahakaoriさんも、レイヤーヘアは「不器用さんでも簡単におしゃれ女子に♡」とおすすめしています。

流れるようなレイヤーカットでナチュラル感を作り込む

カットのバランス次第では、ストレートでもサマになるのがレイヤーヘアのうれしいポイントです。こちらのミディアムヘアでは、毛先を軽くした上で前髪からサイドにかけて流れるようにレイヤーカット。全体の長さや重さはキープしたまま、軽やかさと動きを兼ね備えたミディアムヘアに印象チェンジしました。肩についてハネる髪もスタイルの一部として計算された、ナチュラルな美人スタイルに♡

ロングヘアもレイヤーヘアで上品な華やかさをプラス♡

イメージチェンジがしづらいロングヘアの方も、長さをキープできるレイヤーヘアならほんのりといつもとは違ったスタイルを楽しめそう。毛先に大胆に段差をつけることで、巻いた時にもボリュームと動きが出て華やかさもアップ。こちらのスタイルでは顔まわりからレイヤーを入れているので、気になるフェイスラインをナチュラルにカバーして、小顔効果も期待できますよ。

髪にレイヤーを入れることで、いつものスタイルもちょっと違って見えるかも。ヘアスタイルを変えて気分転換したい方は、ぜひトレンド感もあるレイヤーヘアに挑戦してみてくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@cxcxrx_seki様、@irahakaori様、@shokokiyokawa様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:かんだちほ