「特別なフジロックから、いつものフジロックへ」のテーマを掲げ、新たなフェーズへ挑戦するフジロックフェスティバル'22。今年もオフィシャルTシャツは【ビームス】が作成。7組のアーティストとタッグを組んだTシャツは2022年6月20日(月)まで【ビームス】公式オンラインサイトで予約受付中のほか、2022年7月1日(金)からは【ビームス】、【レイ ビームス】レーベルの取り扱い店舗で発売開始します。

個性豊かな7組のTシャツ、あなたはどれを選ぶ?

【ビームス】にゆかりのあるアーティストや若手アーティスト7組による作品は、いずれも会場に華を添えること間違いなしなデザインばかり。

Shiomi Wadaさんの作品は人間、動物、異星人などに関わらず、フジロックや音楽を楽しむ様子を描いています。フロントは森の中で行われるフジロックをイメージ。練習中のシタール風の楽器を披露する青年を中心にリスや鳥、チョウ、ミミズ、ムカデなど観客もいて、人間も動物も植物も音楽を楽しんでいます。バックプリントでは惑星から集まってきたエイリアンやモンスター、ドラキュラを含む音楽オタクたちも。

フジロックのTシャツではおなじみのThe wonderful! design works.。フジロック2022に観客として参戦したワンダフルBEARが。目まぐるしく変わる天候にも対応できるようアウトドアスタイル。カラフルなスタリングにも注目です。またアーティストして参戦し、会場を盛り上げているバージョンもあります。

雑誌やWEB、イベントビジュアル、ミュージックビデオなど多岐に渡って活躍するイラストレーターZUCKさんのイラストはのんびりムード。フジロックのフィールドがカラフルに描かれ、たくさんのドラムを叩くピエロがどこかユーモラス。

DJに扮したゴーストを追っかけて花のキャラクターが追っかけてきた設定で描かれたのはKoichi Yairiさんのグラフィックアート。

ほかにもRyusuke Edaさん、MayumiYamaseさん、Kazuma Ogataさんの作品も。

フジロックフェスティバル’22が行われるのは、2022年7月29日(金)〜 7月31日(日)。それまでにTシャツを手に入れて参戦の準備をしてください。

※価格はすべて税込みです